人気ブログランキング |
2020年 11月 30日
貯金
先日、話の流れで、堅実かつ現実的な彼女にこう質問された。
「貯金って必要?」

こう質問するということは、彼女が求める答えはノーだろう。
「要らないね。お金なんて遺(のこ)しても仕方ないし。」
と咄嗟に答えてしまった。

そう答えた私は、毎月、利率のいいネットバンクに定額の積立貯金をしている。

改めて考えると、確かに貯金は「たくさんは」要らないと思う。
でも、いざという時のために、少しだけまとまったお金があれば安心だ。

そのいざという時はどういう時か。
まず思い浮かぶのは、病気や事故による入院。
しかし、これは大半の方が医療保険に入っているだろうし、
高額療養費制度があるので、手元にそれほど大金は必要ないだろう。

私と彼女に今現在、共通して杞憂していることがある。
それは、古い愛車の故障。
両車にエンジンチェックランプが点灯したり、消灯したりしている。

車に詳しい人の話によると、私の車の場合は、
アレかアレの部品の故障の可能性が高いそうだ。
安い方のアレで7、8万円、高い方のアレで数十万円になるそう。

この金額を聞いて息をのんだ。
おまけに来年早々に車検を控えている。

私にとっても、彼女にとっても、これが正真正銘いざという時だ。
次に彼女に会った時、
「車を修理できるくらいの貯金は必要ねー」と笑って話そう。



貯金_f0152749_23071830.jpg


# by potori_ms | 2020-11-30 23:50 | 日々 | Trackback | Comments(0)
2020年 07月 14日
恐縮した日
急ぎの頼まれもの。
お買い物に失敗。

電気ポットを買ったつもりが、魔法瓶を買っていた。
ポットに給水し、電源コードを挿そうとしたら、
元箱に電源コードが入っていない。
ここではじめて間違いに気がついた。
そんな凡ミスした自分が情けない。

今は電気屋さんは時短営業しているので、
その時点で閉店まで10分。
すぐ電話をして、間違った商品を買ったこと、給水してしまったことを伝えた。
返品には応じてもらえるよう、ヨカッタ。
電気ポットの件は明日に持ち越しだ。


アパートに帰宅すると、ガスボンベ室の辺りがガス臭い。
前々から室内にいても、部屋の窓を開けていると、
ガスの臭いがすることがたびたびあった。
いつか爆発するのだろうかと不安を抱えたままにしていたので、
お買い物失敗ついでに思い切って、ガス屋さんに電話した。

電話口である程度説明をしてくれた。
どうやら問題なさそう。

でも、念のためと言って、ガス屋さんはすぐ見に来てくれた。
ボンベが空に近づくと、人工的につけているガスの臭いがボンベの底から上がってくるのだそう。
いつもは臭いが上がる前にボンベの交換をしているということだ。

とても丁寧に説明してくださり、こんな電話はよくあることと、
マスクの下で爽やかに笑ってくれたガス屋さん。
これで安心して眠れます。


恐縮した日_f0152749_20194920.jpg


# by potori_ms | 2020-07-14 20:46 | 日々 | Trackback | Comments(0)
2020年 07月 13日
無題
去年の夏に訪れた松本市内の眺め。

秋くらいにはまた行けるのかなぁ。


無題_f0152749_22161634.jpg


まだブログはやめてませんよという意味で、
久しぶりに他愛のない内容を投稿してみました(笑)。



# by potori_ms | 2020-07-13 22:21 | 日々 | Trackback | Comments(0)
2020年 04月 05日
日本や世界で大変なことが起こっても、季節は巡るし、桜は咲く。

暗い中、あとどれだけ歩けば、
トンネルの先の薄い光が見つかるのか分からない。
それがどんなに不安なことか。

落ち込んでも何も変わらないので、
自分のやれることをやって、できるだけ日常に近いように暮らそうと思う。


今日はある場所の桜をフィルム写真に収めたくて、てくてく歩いた。
目的の桜は近くで見るともう終盤で、シャッターを切らずに終わった。
5km歩いて、シャッターを切ったのは5回だけ。

かなり久しぶりに歩いたので、
途中で脚の付け根や足裏が痛くなり、何度もめげそうになった。
でも、歩いて帰るしかないので、とぼとぼ近道を考えながら歩いた。

家に着き、靴を脱ごうとした途端、左脚がつった。
痛くて痛くて、しばらく玄関でうずくまる。
運動不足がたたっている。
日も長くなってきたので、また日課にウォーキングを加えなきゃ。

と、体力不足もひしひしと感じた不穏な春。


春_f0152749_18264145.jpg


# by potori_ms | 2020-04-05 18:56 | 日々 | Trackback | Comments(0)
2020年 01月 14日
予感
愛車は今年で丸10年。
大きな故障もなく、私をいろんな場所に連れて行ってくれる。
いまだに可愛くて、カッコよくて、愛してやまない相棒。

週末、友人の試乗につきあってきた。
ターゲットは、私と同じ車種の最上位モデルだ。

新しい匂いのする最新鋭の試乗車で街へ出た。
運転席の人は、普段なら無駄な加速と思われることを何回もして、
そのたびに感嘆の声をあげる。
今日は実印は持って来ていないと言っていたけれど、
これは決まったな、と私はほくそ笑んだ。

そんな楽しそうならと思い、私も上質な革のハンドルを握らせてもらった。
分かってはいたけれど、全く別物の車だった。
右足を軽く傾けただけで、ヒュンと加速する頼もしさ。
お巡りさんのお世話になる確率が上がることも考えてしまう(笑)。
そして、興奮冷めやらぬ人は、試乗から2時間後には契約書にサインしていた。

最新モデルの展示車を見ると、不覚にも私も心が動いてしまった。
今の愛車は、まだ5年は乗ろうと思っているのに、、、。
と言っても、衝動買いできるような金額ではないので、すぐ冷静になれた。
次を考えるいい機会になった。
やっぱり、MINIからMINIになりそうな予感。



# by potori_ms | 2020-01-14 00:11 | MINI | Trackback | Comments(0)