タグ:kodak PORTRA160 ( 11 ) タグの人気記事

2017年 11月 06日
星と銀杏
先日、スーパーの小さな一角の産直市を覘くと、
秋の味覚、銀杏が小袋に入って売られていた。
40個くらいで100円だったので迷わず、レジのかごへ入れる。

帰宅して、すぐさま調理しようと、銀杏の小袋をつかむ。
ふと、生産者の名前が印字されたシールが目に留まる。

「星の宮を守る会」。

私の通った中学校のそばに、「星の宮」という小さな神社がある。
何百年だか前に、ここに隕石が落ち、星の宮という通称が付けられたと聞いた。

幼い頃は、ここで相撲大会や地区の小さな行事ごとが行われたりしたのだが、
今は木々も伸び放題で、鬱蒼とした小さな森になっている。
時々、この神社の前を車で通るのだが、
人の手がほとんど入っていなさそうなこの「星の宮」の存続が少し気になっていた。

そんな時分に銀杏を買ったことで、
この神社を守ろうとしている人たちがいることを知った。
ということは、反勢力もあるということなのだろうか…。

もしかしたら、この銀杏はこの「星の宮」で採れたものだったのかな。


f0152749_22594729.jpg




[PR]

by potori_ms | 2017-11-06 23:00 | 日々 | Trackback | Comments(2)
2017年 07月 25日
インドア
この夏の暑さは、あらゆるやる気を失わせる。
写真を撮ることなんてもってのほか、
近しい友人からの誘いの返事も即答できない。

休日は眩しさに目を細めるよりも、
空調が整った部屋で、猫のようにゴロゴロしたい。
そういう今年の夏。


f0152749_23543209.jpg

[PR]

by potori_ms | 2017-07-25 00:00 | 日々 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 17日
朝焼け
空梅雨の病院暮らし。

そこはさまざまな人と時間の行き交う場所。
忙しない日々の中で、少し立ち止まれた貴重な時間になった。

無機質で静まり返った廊下が、
朝焼けで赤く染まった光景がとても印象的だった。

明日からまた日常。

f0152749_23210151.jpg

[PR]

by potori_ms | 2017-06-17 23:24 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 02日
つぼみ
4月に入りましたね。

週末、桜を目当てに京都へ出かけたけれど、
ほぼ硬いものやぷっくりしている蕾鑑賞で終わりました。
(ホテルを予約済だったので、強行突破です。)

最後に訪れた醍醐寺の枝垂れ桜が五部咲きで、かなり救われました。
この春は四寒三温な感じですね(笑)。
安定した暖かさを待ち望むばかりです。


f0152749_23052300.jpg

[PR]

by potori_ms | 2017-04-02 23:15 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 05日
酉年
遅ればせながら、明けましておめでとうござます。

1年1年があっというに間に去っていきます。
2017年の4/12、約分すると1/3の頃には、
日本中が順を追って、この色に染めらているのでしょうね。

亀の歩きのような更新頻度ですが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

f0152749_20374137.jpg




[PR]

by potori_ms | 2017-01-05 20:40 | 日々 | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 20日
瀬戸の花嫁
倉敷の美観地区に行くと必ず、会える花嫁さん。
快晴の青い空に、赤い日傘とお着物がとても美しかったです。

f0152749_23405382.jpg
プロのカメラマンとアシスタントさんがすぐそこにいらっしゃって、
慌ててシャッターを切ったので、やっぱりのピント外し(泣)。




[PR]

by potori_ms | 2016-05-20 23:45 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 18日
地に咲く桜
ふわふわ、もこもこ。

f0152749_22412946.jpg




[PR]

by potori_ms | 2016-05-18 22:45 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 17日
まわる
レトロな観覧車。
64年間動き続けているそう。
愛とメンテナンスがあれば、何事も続くのだ。

f0152749_23140395.jpg



[PR]

by potori_ms | 2016-05-17 23:14 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 16日
城と白と薄ピンク
はじめて訪れた姫路城。
幸運にも桜が満開の時期というタイミング。
桜が色白のお城をさらに、メルヘンチックに演出しています。

f0152749_21413338.jpg



[PR]

by potori_ms | 2016-05-16 21:51 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 13日
そうだ、動物園へ行こう
姫路城に隣接して、市立動物園がある。
満開の桜と白く塗り過ぎたお城を見るのが本来の目的だったけれど、
動物園が予期せず、楽しかった。

ここの動物たちはとても個性的。

一番、最初に出迎えてくれたのは、ライオンの交尾(笑)。
はじめて見るそれはもう目が釘付けで、しばらくその前から動けなかった。
雌がその気にならないと、ことは始まらないらしい。

そして、次にペンギン。
今、流行りのシェアハウスに住んでいるようだ。
このペンギンの可愛さって何なのだろうな。
左右にカラダを振りながら歩いたり、立ったまま眠るその姿には癒されっ放し。

f0152749_20370547.jpg

次に、ゾウの姫子。
大きな巨体で、終始、軽快にステップを踏んでいた。
ずっと同じステップかと思ったら、少しイレギュラーなリズムもあったり、
軸足が右足から左足に変わったりと、楽しませ方を知っている姫子さん。


そして、一番、笑わせてくれたのが、しろくま。
檻の中には、しろくまがカラダを伸ばせば、
すぐに向こうの壁に届くくらいの申し訳程度のプールがある。
潜水しては上半身ごと、揺れる水面からおどけた顔を出す。
水中への潜り方も、目線は水面ではなく斜め上。
潜るというよりカラダを水面に打ち付ける感じ。
そのたびに、大きな水しぶきが起こり、それが取り囲んでいる人たちに迫ってくる。
しろくまは、人々がキャーキャー言うのを楽しんでいるかのようにも見える。
なんて自由なんだ。愛くるしい。

動物園は楽しい。
また近いうちに、県内の動物園へ行こう。


[PR]

by potori_ms | 2016-05-13 22:57 | おでかけ | Trackback | Comments(2)