タグ:RICOH GR ( 96 ) タグの人気記事

2016年 04月 13日
夜桜 2
みなが桜の名所にばかりに目をやっている隙に、
町の通りには、白やピンクのハナミズキが空を押し上げていますね。

でも、写真は夜桜デス(笑)。

f0152749_22132873.jpg






[PR]

by potori_ms | 2016-04-13 22:20 | 日々 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 05日
夜桜
桜は儚い。
だから、夜にも会いに行った。

f0152749_23545447.jpg




[PR]

by potori_ms | 2016-04-05 23:57 | 日々 | Trackback | Comments(4)
2016年 04月 03日
サクラサク
今年は休日と満開の時期が同じで、
足を延ばして、日本の桜を思う存分、堪能しました。

毎年思うことだけど、桜が人の結びつきを深めてくれるなぁ。

f0152749_21541617.jpg




[PR]

by potori_ms | 2016-04-03 22:14 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
2016年 01月 31日
FLAT
1月最後の晴れの日。

毎週末のように出かけていたので、
今日はのんびり&家事の日と決めていた。

玄関先の青空を仰ぎ、雨傘を天日に干しながら、
ふと、しあわせってなんだろうと思う。

グラスボートを覗く頭を揺さぶられるくらい揺れた時もあったけれど、
今の私の心は、フラット。

快適な生活を保つために、身の回りを整える。
こういう何でもない日々もしあわせのひとつだなと思った。

こう思えるのも、心と時間の余裕があるからこそ。

f0152749_00033896.jpg

[PR]

by potori_ms | 2016-01-31 23:59 | 日々 | Trackback | Comments(2)
2016年 01月 21日
大寒
アラジンの青い炎。
パイピングされたフチが可愛い。

f0152749_23462496.jpg

わが家のいつもの暖房は、エアコン、カーボンヒーター、ホットカーペットの三つ。
しかし、今年は暖冬だったので、ホットカーペットを出し損ねている。
いつまで我慢できるかな。


[PR]

by potori_ms | 2016-01-21 22:50 | 日々 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 17日
Lamp in Coffee

f0152749_21195398.jpg




[PR]

by potori_ms | 2016-01-17 21:20 | おいしく | Trackback | Comments(2)
2016年 01月 17日
第3の時間
久しぶりの terzo tempoさんでの時間。
ここのところ、高知に来れば必ず訪れている気がする。
全く気取っていない、懐かしい空間がよいのかな。
本当に居心地がよい場所。

食後のデザート。
絶品のチーズケーキと深入りブレンドコーヒー。

f0152749_00383251.jpg




[PR]

by potori_ms | 2016-01-17 00:40 | おいしく | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 11日
ハヤサ×ジカン
はじめての場所で、
私の心の中に、土足で踏み入る人に会った。

この表現のような場面は、小説などの架空の世界だけのお話かと思ったけれど、
実際、私にも起こった。
初対面にもかかわらず、待ったなしにズカズカ入ってくる。

ひとことで言うと、デリカシーのない人。

誰しも、ひっそりと温めていて、そっとしておいてほしいことはある。
私にとっては脆く、いつ消えてなくなるかもしれないものなのに…。

嘘はつきたくないので、
聞かれたことに対して、偽りなく極力、簡単に答えた。
あー不本意。

幸せなことに、私の身近な人々は気遣いの方たちばかり。
人のさじ加減はいろいろということと、
ずっとつきあって行きたいと思う人とほど、一定の距離感は大切だと改めて思った。

f0152749_19493994.jpg


[PR]

by potori_ms | 2016-01-11 20:48 | 日々 | Trackback | Comments(2)
2016年 01月 07日
シーサー
目と口からレーザービームが出そうな強面。

f0152749_22380026.jpg


[PR]

by potori_ms | 2016-01-07 22:56 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 04日
星と海と月と
憧れの星野リゾート リゾナーレ小浜島で過ごす。

f0152749_21564238.jpg


海風を凌ぐことのできるティビというテントに入って、星空を眺めることができる。
この夜は空のご機嫌がいまひとつで、オリオン座と小さな星たちが点々と見えるくらいだった。
晴天の夜には、天の川や南十字星を望むことができるそう。

f0152749_22045203.jpg



早起きして、朝日が昇るのを待つ。
静けさと冷たさが気持ち良い。

f0152749_22050707.jpg



1日の明と暖のはじまり。

f0152749_22413960.jpg





朝の白い月。

f0152749_22051531.jpg

日常では1分でも長く寝ていたい私。
めったにない理想的な朝の過ごし方でした。


[PR]

by potori_ms | 2016-01-04 23:07 | おでかけ | Trackback | Comments(2)