タグ:RICOH GR ( 97 ) タグの人気記事

2016年 06月 10日
お静かに。
スーパーマーケット2階にある本屋さんへ。
半年ほど前に、床面積が縮小されたと聞いてからは足が向かずにいた。

そこで夕飯を買うことになったので、ついでに寄ってみた。
以前の三分の一ほどだろうか。
蔵書数もかなり減っただろうな。

そして、一番残念なことが、ゲームセンターの隣に位置するということ。
ずっと、賑やかな機械音が聞こえてくる。
買う買わないは別として、静かな場所でページをめくりたいものだ。

以前は時々、子供が走ることもあるけれど、
広くて、静かで、たくさんの本があって、お気に入りの本屋さんだったのに。

本屋さんの立場からすると、
立ち読みする人が減って、これ幸いかもしれないけれど。

と、残念なつぶやきデシタ。


f0152749_20512306.jpg

[PR]

by potori_ms | 2016-06-10 21:05 | 日々 | Trackback | Comments(2)
2016年 06月 07日
雨の花
週末は見頃かな。

ここにもそこにも。
あじさいの株があったことに気がつくこの季節。

f0152749_19060421.jpg



[PR]

by potori_ms | 2016-06-07 19:06 | 日々 | Trackback | Comments(2)
2016年 06月 04日
麒麟食堂
岡山の小さな洋食屋さん。

プレートの上の小さな世界には感激だ。
丁寧な仕事ぶりがひとめで分かる。

私のオーダーは、自家製ケチャップのチキンライス。
パルメザンチーズの雪が降り注ぐ。
目で見ておいしい、食べてさらにおいしい。

私の理想的なお店に出会いました。
岡山では、必ず訪れるお店となるでしょう。

f0152749_22513863.jpg


外からパシャリ。
[PR]

by potori_ms | 2016-06-04 23:08 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 29日
緑のカーテン
初夏は、春の次に好きだ。
しかし、どちらも短い。

f0152749_23360137.jpg


[PR]

by potori_ms | 2016-05-29 23:07 | おでかけ | Trackback | Comments(3)
2016年 05月 23日
モヒートの季節
モヒート・ベルガモット・ヴァニラ。
カップの中は小さなハーブ畑。
目でも楽しませてくれる、
少し甘いモヒートは忘れられないお味。

f0152749_20550061.jpg

なんて美しいハーブ水のポット。
f0152749_20552514.jpg

高知 village にて。


[PR]

by potori_ms | 2016-05-23 21:29 | おでかけ | Trackback | Comments(4)
2016年 05月 11日
黄緑の花
ブプレリウムの光側。

f0152749_22593656.jpg




[PR]

by potori_ms | 2016-05-11 23:03 | 日々 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 09日
繊細
ブプレリウム。
影も素敵。
f0152749_00271121.jpg



[PR]

by potori_ms | 2016-05-09 00:28 | 日々 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 06日
新緑と木陰
近場の癒しスポット。

f0152749_23110807.jpg


[PR]

by potori_ms | 2016-05-06 23:20 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 04日
アンブレラ
橋を渡って、一生物の傘を買って帰りました。
イイダ傘店のものです。

少し勇気のいるお値段ですが、
細部に渡り、こだわりを感じる職人さんの手作り。
布のデザインは、ほかのそれにはないオリジナリティとプリティさ。

傘に関わらず、良いものを永く、修理しながら使っていく。
というスタイルが理想だと常々、思っています。

置き忘れしないよう、
雨の日は、ポチのように連れ歩きたいと思います。

f0152749_22292167.jpg


[PR]

by potori_ms | 2016-05-04 22:52 | お買いもの | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 21日
温度差
4月の雨は冷たい。
春がきたと浮かれている人々に、打ち水をされているようだ。

この春は、暖かいのか暑いのか、
はたまた寒いのか全く定まらない。
今、私の隣には、ほのかな赤色を灯すカーボンヒーターがある。


そして、人との温度差。

気持ちが一方通行であることは分かっているのに、
人として淡い期待を抱いてしまう。
そして、それはやっぱり行き場のない思いとして、
シャボン玉のようにパチンと丸い残像を残して消えていく。
なんだろな、あの心にぽっかり穴が開いた寂しさと言ったらない。

春なのに。

f0152749_22542339.jpg



[PR]

by potori_ms | 2016-04-21 23:44 | 日々 | Trackback | Comments(2)