タグ:RICOH GR ( 96 ) タグの人気記事

2017年 06月 24日
はじまり
彼の淹れるアイスコーヒーを超えるものには出会わない。

f0152749_23340367.jpg

[PR]

by potori_ms | 2017-06-24 23:36 | おいしく | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 22日
DEN
高知で一番好きなカフェ DENさんへ。

はじめてのランチプレート。
自然の色で目を喜ばせてくれるお料理。

小さな空間の店内だけど、
ずっと外の緑を眺めながら長居したくなる。
そして、素敵な店主さんともっとお喋りがしたい。
となると、ひとりで行くのが一番かな。

f0152749_23040417.jpg

[PR]

by potori_ms | 2017-05-22 23:11 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 20日
春は別れの季節。

カウンター越しでしかお話できなかった憧れの方と同じテーブルを囲む。
気が付けば、刑事のように彼女自身のことを質問攻めにしていた(笑)。
知れば知るほど、可愛くて、チャーミングで、魅力的で、
不思議で、ますます好きになる。

しかし、彼女は、3月下旬には少し遠いところへ行ってしまう。
やっと一歩進めたと思ったのに。
知り足りない
話し足りない。
会い足りない。

これは恋以外のなにものでもない。

f0152749_20093320.jpg



[PR]

by potori_ms | 2017-03-20 20:24 | 日々 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 07日
つなぎめ
とびしま街道へ。

こじんまりした島々の風景は、どこか落ち着く。
どの島に渡っても、山の斜面には、みかんが水玉模様になっていた。

写真の本当の主人公は、うっすら奥に見える多々羅大橋。
しかし、私は、この堂々としたつなぎめに目を奪われた。

f0152749_21231980.jpg



[PR]

by potori_ms | 2017-01-07 21:42 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 14日
空腹
高知の歩屋さんのランチプレート。
目で楽しめるイロドリ。
刺激的な味と優しい味を交互に口に運ぶ。

この日は夏が戻ったかのような暑さ。
すだれが立て掛けられた屋外のテーブルでいただきました。
目の前にはのどかな田園風景と、たわわに実った赤い柿。

f0152749_23013508.jpg

3日後の健康診断のために、夕飯は腹5分目にしているので、
今の時間、この写真は目の毒だ…。

お腹空いた。

もう寝よう。


[PR]

by potori_ms | 2016-11-14 23:13 | おいしく | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 13日
白のリース
ハロウィンが終わったかと思ったら、
もう街はクリスマスへと向かっている。

プリザーブドのリース可愛いなぁ。

f0152749_21175682.jpg

最近、洋服や生活に寄り添うものには、白が素敵だなと思えてきた。
今は麻色というかベージュ系が大半を占める。

寝具を思い切って全部、白に一新したい。
寝室の雰囲気も清潔感が出て、明るく変わるだろうなぁ。
…と、お財布の痛手との天秤に悩む日々です。

[PR]

by potori_ms | 2016-11-13 21:33 | 日々 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 31日
Equivalent
5月のイベントではじめてこちらのモヒートを飲んで、
あまりの美味しさに震撼した。
いつかあの味をもう一度と思っていて、
先日、やっと実店舗に訪れることができた。

古民家を再生させた空間。
カフェ、スタジオ、ギャラリーなど利用の幅は広い。
開放的な空間で、とても緩やかな時間が流れる。
何組かのお客さまと居合せていたけれど、
みな同居人のように、各々、自由に過ごしている。

f0152749_22503148.jpg

これが念願のモヒート・ベルガモット・ヴァニラ。
この丸みのあるグラスを傾けた瞬間に、
爽やかなハーブの香りが漂う。
そして、口元のグラス付近には、緑がどっと押し寄せてくる。

f0152749_22510708.jpg

飲んでいる最中も、飲んだ後も、
万華鏡のように緑の動きを楽しむことができる。
f0152749_22515338.jpg



More
[PR]

by potori_ms | 2016-10-31 23:19 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
2016年 10月 11日
まるぱん
小麦の味がストレートに分かるパンが好き。

f0152749_21182783.jpg


さっき、自分の昔の記事を読んで泣いた。
祖母が亡くなって、もうすぐ5年。
当時の記憶を頭の中で回想するだけで、泣かずにはいられない。

そして、その時にいただいた何人かの方々のコメントが本当に温かくて、
5年経っても、また慰められた気がする。
涼しさを一気に通り越した秋の夜。


[PR]

by potori_ms | 2016-10-11 21:20 | おいしく | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 06日
画廊時間
先日、隣町の小さな画廊へ出かけた。

ずっと実際に拝見したい方の絵の個展があり、念願叶った。
絵本のような懐かしく、温かみのある絵のタッチと色使いは、やっぱり素敵だった。
我が家に迎え入れたい絵もいくつかあったのだけれど、
表示金額の桁がひとつ多く、目に焼き付けることにした。

そして、この小さな画廊のご夫婦がとても気さくな方で、
親戚のお家に遊びに来たような居心地の良さだった。

私が一緒に出かけた友人に小声で、
「(絵を)あげるって言われたら、どれにする?」
にやにやしながら質問した。

返ってきたのは友人の答えではなく、画廊の奥さまの声だった。
「その所有欲を持つのは大切なことよ~。」

その質問が奥さまの耳に届いていたのにも驚いたけれど、
絵を売るのが生業の奥さまが、
私の子供じみた質問を否定せず、同調してくださったことが嬉しかった。
少々、恥ずかしくもあったけれど。

このご夫婦は、作品を売るのだけが目的ではないのだな。
またひとつ素敵な場所を見つけた。


芳名帳の上に可愛い文鎮。
リスが好きなあの方を想い出す。

f0152749_22392805.jpg



[PR]

by potori_ms | 2016-10-06 23:37 | 日々 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 25日
麒麟食堂 再訪
はじめて訪れて半年以内に、
またこの絶品チキンライスを口にすることができた。

そもそも、このお店は雑誌 & Premium 内で、
岡山のセレクトショップ Pibiko(ピビコ)のオーナーさんが
地元のいいお店を紹介していたもの。

前回、Pibikoさんを訪れ、麒麟食堂さんのお話をさせていただいた際、
サラダセットを強くお勧めされていたことを憶えており、
今回は、サラダと冷たい飲み物のセットを注文(前回はチキンライスの単品注文)。

タマゴサラダ、キャベツのマリネ、トマトのバジルオイル漬け(?)の3種のサラダ。
玉子の半生具合、トマトの味の入り方など納得のお味でした。
これは私の鉄板メニューに確定です。

f0152749_23214141.jpg

[PR]

by potori_ms | 2016-09-25 23:57 | おでかけ | Trackback | Comments(2)