<   2013年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2013年 07月 29日
平坦
最近、心の起伏がない。
喜怒哀楽、どれも平坦。

これは平和の証拠なのか、
私の感受性が低くなっているのか。

しかし、ひとつの感情については、極力、
表に出さないように、ねじ伏せているのは自覚している。
そうすることが、自分にとっても周りにとっても、
波風立たず、平穏で過ごせるからだ。
まず、考えないこと。

諦めることでもあり、悟ることでもある。
喜ばしくない、大人が身につける処世術。
こうやって、見えないストレスを自分で作っているのだろうな。
[PR]

by potori_ms | 2013-07-29 23:33 | 日々 | Trackback | Comments(6)
2013年 07月 27日
夜空の花
昨日はいつになく、涼しい花火大会。
会場から少し離れた場所で、
椅子に団扇というギャラリーの中、夜空の花を愛でる。

f0152749_9504473.jpg

f0152749_9495779.jpg


煙が残念だけど、少し幻想的。
f0152749_950574.jpg



一瞬を捕らえる花火写真は難しい。
[PR]

by potori_ms | 2013-07-27 10:03 | 日々 | Trackback | Comments(2)
2013年 07月 22日
濃紺の粒
はじめてのブルーベリー狩りへ。

まだ少し実の成りが遅いようで、吟味しながら、
大きくて、濃紺に色づいた実をピックアップする。
f0152749_22161298.jpg


籠の中は、ブルーベリーの海原。
f0152749_22162026.jpg

[PR]

by potori_ms | 2013-07-22 22:21 | おいしく | Trackback | Comments(2)
2013年 07月 20日
とよとみ珈琲
可愛いオリジナルコースター。
アイスコーヒーは、私好みのパンチ力と味。
f0152749_23554092.jpg


これまた、手作りの楽しそうな看板。
お店の雰囲気が窺えます。
f0152749_23555170.jpg

[PR]

by potori_ms | 2013-07-20 00:03 | おいしく | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 14日
凛として美しい。

f0152749_23365854.jpg


もう少しで開花。
ポンって音がするのは本当かな。
f0152749_233783.jpg

[PR]

by potori_ms | 2013-07-14 23:43 | おでかけ | Trackback | Comments(4)
2013年 07月 10日
今夏はじめて、蝉の声を聞く。
苦手な季節の到来。

f0152749_2334697.jpg

[PR]

by potori_ms | 2013-07-10 23:08 | 日々 | Trackback | Comments(4)
2013年 07月 07日
小さいのに大きい
先日、購入したブローチ。
身につけていると、対面する人には必ずと言っていいくらい、
胸元に話しかけられます。
なんて大きな存在感よ。


f0152749_22333349.jpg

ほかの作品もとても気になります。
[PR]

by potori_ms | 2013-07-07 22:40 | 日々 | Trackback | Comments(4)
2013年 07月 04日
フルートの先生
ウクレレレッスン後、建物の入り口付近で、
一緒にレッスン通う友人と会話を弾ませていた。
突然、知らない女の人から声を掛けられる。

「私、わかる?」

「・・・・・。」(誰?誰?)

「○○○。」
彼女は、私の子供の頃からのニックネームで呼びかける。

「・・・・・。」

それでもわからない。
私からは見えないけれど、まさに鳩が豆をくらった顔をしていただろう。

次に、ご本人の下の名前を発する。
彼女の名前はメジャーな名前なので、
そんな大きなヒントを貰っても、全く糸口が見つからない。

彼女は痺れを切らし、自分のフルネームを口から放った。
それでも、私の思考は止まったまま。

数秒経って、あぶり絵のごとく、ゆるやかに色濃く記憶が浮き出てきた。

     ・
     ・
     ・
     ・

「あー、ともちゃん!」

小・中学校の同級生の彼女は、一般的なお母さんの体型になり(笑)、
私の記憶のページにはないものだった。
そして、驚くことに、彼女はフルートの先生だという。
そうか、そういう歳かぁ・・・と改めて、自分の歳を知る。


私は彼女に面白いぐらい全く気がつかなかったけれど、
彼女は一目見て、私だとすぐにわかったそう。
「(昔と)変わってないから。」だそう。
いつも思うけれど、これって褒め言葉なんだかどうだか。


今日は、驚いて、泣き笑いした夜デシタ。
[PR]

by potori_ms | 2013-07-04 23:59 | 日々 | Trackback | Comments(4)