<   2012年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2012年 08月 31日
blue moon
ひと月のうちに満月が2回あるとき、
1回目をファーストムーン、2回目をブルームーンと呼ぶそう。
極めて稀に、という意味として、
ブルーという言葉が使われているらしい。

今夜は、ブルームーンの日。

雨上がりの空を見上げると、まあるい月があった。
記念に撮影しておこう。

f0152749_23143843.jpg

[PR]

by potori_ms | 2012-08-31 23:36 | 日々 | Trackback | Comments(4)
2012年 08月 29日
黒いシミ
今朝は、夢見の悪い目覚めだった。

もうずっとずっと遠い昔のことなのに、
私の奥に居座って、ときどき姿を現す。

人の記憶は、
嬉しかったこと、楽しかったことよりも、
苦しかったこと、辛かったことの方が強い気がする。

私の生きてきた足跡だから、
そんな記憶を消してしまいたいとは思わないけれど、
これ以上、存在を濃くせずにいてほしい。



キミは、苦しくないのかい?
f0152749_20472965.jpg

[PR]

by potori_ms | 2012-08-29 21:22 | 日々 | Trackback | Comments(2)
2012年 08月 26日
しるし2
2度目のKANJIRUSHI さんへ。

前回の来店から10日ほどしか経っていないこともあり、
ご夫妻は、私の顔もしっかり憶えてくださっていました。

f0152749_20522311.jpg


思考錯誤の末に完成された焼き菓子たち。
バターを使わず、こだわりの素材を使用。
f0152749_215579.jpg


前回は、この椅子に座りました。
f0152749_2151573.jpg


今回は、バナナマフィン、オレンジ&ココナッツのスコーン、
ピーカンナッツのビスコッティを持ち帰る。

他のお客さんがいなかったので、
許可を得て、少し撮らせていただきました。

[PR]

by potori_ms | 2012-08-26 21:29 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
2012年 08月 25日
ヒロサ > キョリ
松山からの帰りのルートを、
遠回りだけど、海沿いのルートで帰路に着く。
白くキラキラ光る海を左手に、東へと道路に吸い付くタイヤを転がす。
遠くの空には、蜃気楼にも見える大きな積乱雲が立ちはだかる。

海沿いを突き進もうかと思ったけれど、未踏の山ルートの看板が目に入る。
今の季節は、山と稲の緑のコントラストがキレイなので、
走ってみるかと、右にウィンカーを出す。

舗装もキレイで、いい感じのwiding road 。
ぐんぐん進む。
ひたすら進む。
すると、だんだん道が細くなる。
田舎道にはよくあるパターン。
車1台がやっとの幅員。
木の枝が道に覆いかぶさる。
鬱蒼として、辺りは暗くなる。

そして、私の心も、その道と同じくらい細くなった。
昔、山道で、脱輪したことを思い出す。
しかし、引き返すのは、時間がモッタイないから進むしかない。

と、今日は、そんなことを2度ほど繰り返した。

家々と、行き交う車が見えた途端、やっと息ができる気がした。
あの安堵感と言ったらない。
そして、コンビニのトイレに駆け込む私(笑)。
[PR]

by potori_ms | 2012-08-25 22:03 | 日々 | Trackback | Comments(2)
2012年 08月 24日
しあわせのパン
お盆休みのこと。

通常、木曜日のみOPEN の自家製天然酵母のパン屋 hutte さんへ。
酵母と素材の味がしっかり伝わる美味しいパン。

ブロック倉庫を改装された(のかな?)、
無骨で、クールなオシャレ空間。
f0152749_7583324.jpg


店内を見渡しながら、ゆっくりアイスコーヒーをいただく。
その間、数人のお客さんが、
「売り切れ」という言葉に、肩を落として帰っていく。
近所のおばちゃんもやって来て、
次に焼きあがるパンを予約して帰っていく。
地域に密着しているのがいいなぁ。
f0152749_7584694.jpg


しばらくすると、香ばしい、いい匂いが店内に広がる。
かぼちゃあんぱんがオーブンから出てくる。
それを見て、食べないわけはない。
f0152749_7585988.jpg


焼きたてのパンももちろんのこと、
あの匂いは、しあわせの象徴だと思う。
毎日食べられなくてもいいから、匂いだけでもずっと嗅いでいたい。
焼きたてパンの匂いのする消しゴムとかないかなぁ(笑)。
[PR]

by potori_ms | 2012-08-24 22:17 | おでかけ | Trackback | Comments(6)
2012年 08月 20日
blue berry
摘みたて、大粒ブルーベリーをいただく。
酸っぱいモノしか食べたことがなかったけれど、
これは、甘くて美味しい。

視力が良くなるといいのにな、と思いながら、
パクパク、そのままお口の中へ。

f0152749_20301897.jpg

[PR]

by potori_ms | 2012-08-20 20:38 | おいしく | Trackback | Comments(2)
2012年 08月 17日
Peach!
桃の大人買い。
イチゴの次に、大好きなフルーツ。

あ、イチゴは野菜だった・・・。

f0152749_2116375.jpg

[PR]

by potori_ms | 2012-08-17 21:18 | おいしく | Trackback | Comments(2)
2012年 08月 16日
親子
香川県の山の中にあるカフェへ。
いろんな人から聞いていたけれど、
人に慣れた、私の大好きな被写体がたくさ~ん。

子猫の、ガラの悪そうな立ち方がツボ(笑)。
f0152749_22594716.jpg


何を見つけたのかな。
f0152749_22595729.jpg

[PR]

by potori_ms | 2012-08-16 23:12 | 日々 | Trackback | Comments(2)
2012年 08月 15日
物物と写真
猪熊弦一郎現代美術館へ。

物物(Butsu Butsu)と、
ホンマタカシ ニュードキュメンタリーの同時開催。
とても贅沢な2企画。

f0152749_23554815.jpg


「物物」
猪熊さんが集めたコレクションの品々は、
高価なモノから、道端に落ちていそうなモノまで多岐に渡る。
一点一点、コレは何だろうか、何をするモノだろうかと、
想像するのがとても楽しかった。
ひと通り鑑賞した後に、品々の説明本と該当の品を照らし合わせながら、
答え合わせのように、もう一度、観てまわる。
答えのあるモノも、ないモノもある。
その説明本の中の、一点ずつに対してなされる、
ホンマタカシさんと岡尾美代子さんの対話の、
肩に力の入っていない感じがさらに楽しさを演出してくる。
今までにない美術館の楽しみ方を知った。


美術館から出ると、見上げた暮れゆく空は、羊雲で埋め尽くされていた。
まとわりつく暑い夏ももう終わりに近づいている。
大きな安堵と、少しばかりの物寂しさを感じた終戦記念日。
[PR]

by potori_ms | 2012-08-15 23:55 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
2012年 08月 14日
しるし
松山の雑居ビル3F にひっそりとある、
焼き菓子のお店 KANJIRUSHI さんへ。

くすんだ赤い壁紙のカウンターと、
古いショーケースの中に、居心地よく並べられた焼き菓子たち。
この空間に足を一歩踏み入れた瞬間、心が浮つく。
整然とした、中性的な雰囲気が好きな私のど真ん中の空間。
古いテーブルやイスがたくさんあったのも、その要因のひとつだろう。

ほっこりとした
やさしい味
小さな幸せの
”しるし” が広がますように

という、お店の方のコンセプトを実感しながら、
友と、窓際でゆっくりいただく。
まさにそんなお味。

f0152749_22593487.jpg


店名の由来は、
KAN(ご夫婦の苗字) + SHIRUSHI だそうです。

いいお店を見つけられて、とても上機嫌。
また、ふらりと立ち寄ろう。
[PR]

by potori_ms | 2012-08-14 23:40 | おでかけ | Trackback | Comments(0)