<   2012年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2012年 04月 29日
春をいただく
春カツオを食べに、黒潮本陣へ。

太平洋が見える場所で、
潮風を肌で受けながら食べる鰹のタタキは格別。

焼きたての、生ぬるいタタキがうんまい。
塩で食べたかったけれど、こちらのお店はタレのみ。

f0152749_2311594.jpg



愛嬌たっぷり顔のおんちゃんが藁焼きしてくれます。
f0152749_2323715.jpg


f0152749_23111450.jpg

[PR]

by potori_ms | 2012-04-29 23:25 | おいしく | Trackback | Comments(0)
2012年 04月 24日
キッカケ
話のキッカケになるMINI。

MINIに乗りはじめて、
初めて会う人や、全く知らない人によく話しかけれるようになった。

先日のこと。
普段は行かない、野菜が安いスーパーへ。
買い物を終えて、車に向かう。
すると、私と私の愛車の間を、興味津々の視線を向けて、
MINI に近づく上下デニム姿のおじさん。
これは、わりとよくある場面。

「かわいいでしょ?」と言いたいところをグッと我慢して、
とりあえず、素知らぬ顔で車のロックを解除する。

すると、「これはイギリスの車?」と、おじさんの第一声。

キタキタ。
今までで最も多い話しかけられ文句だ。

短く白いヒゲが少し伸び、いい色に日焼けしたおじさん。
歯が数本抜けた少し間抜けな笑顔に、
見知らぬ人という、私の警戒心はかなり解かれる。

「いえ、ドイツの車です。」

「小さいけれど、普通車なんだろ?」

「はい、そうです。」
(あれ?ローバーmini と一緒になってませんか?と、心の声。)


本当は、もっと話を膨らませたいけれど、
行きずりの人なので(笑)。

f0152749_2351192.jpg


走行距離、2万km 達成!
GO!GO!MINI!
[PR]

by potori_ms | 2012-04-24 23:11 | MINI | Trackback | Comments(6)
2012年 04月 23日
puri ketsu
薄暗くなりはじめる頃、友人夫妻と親子コーギー2匹の散歩へ。
久しぶりに、犬に手綱を引かれる感覚を思い出す。
元気溢れる、小さな抵抗が終始続く。

川沿いの土手ギリギリを、小刻みに歩くコーギーの母。
今にも、その短い脚を踏み外しそうで、終始ヒヤヒヤする。
脚を踏み外そうものなら、私は、咄嗟に綱を引き、
コーギー母は、首輪で宙ぶらりんになってしまうのだろうなぁと、
あまりいい気分のしないイメージトレーニングをしてしまう。

前を行くシッポのないコーギーは、お尻がプリプリで可愛くて、
視線が釘付けになる。
視線を外せ、というのが酷な状況だ。
世の男性は、これが女性に向けられる視線なのだろうか。
なら、少しは気持ちがわかってしまう(笑)。

人間3人に、犬2匹。
私は、なんだかその友人夫妻の子供になった気分。
それもいいなぁと、自分という存在を一瞬忘れる。

夫婦で、犬の散歩に出掛ける日曜日の夕方。
なんて穏やかで、幸せな時間なのだろうと、
懐かしいような、待ち望んでいるような、
過去と未来を交錯させた気持ちになる。

私が望むしあわせって、こういうことなのだろうなぁ。


「笑う犬」
f0152749_19232967.jpg

[PR]

by potori_ms | 2012-04-23 21:18 | 日々 | Trackback | Comments(2)
2012年 04月 18日
狙う
何気なく配置された自転車が要。

f0152749_2264986.jpg

[PR]

by potori_ms | 2012-04-18 22:14 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
2012年 04月 15日
アイスコーヒーと苺
そろそろ、アイスコーヒーを欲する季節。
苺こぼれるタルトとともに。

f0152749_20582256.jpg

[PR]

by potori_ms | 2012-04-15 21:06 | おいしく | Trackback | Comments(4)
2012年 04月 14日
浮かびあがる
花びらの重なりが美しい。

f0152749_23412349.jpg


机上に一輪の花があるだけで、ぐっと気持ちも空気も明るくなる。
[PR]

by potori_ms | 2012-04-14 23:43 | 日々 | Trackback | Comments(6)
2012年 04月 13日
casa casa
鹿せんべいを持っていなくとも、鹿が集まってくる方法。

ナイロン袋をカサカサと音を立てる。
それだけ。

その袋の中に、食べ物があると信じてやってくるみたい。

しつこく遊んでごめんなさい、鹿ちゃん。

f0152749_22402694.jpg

[PR]

by potori_ms | 2012-04-13 22:45 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
2012年 04月 12日
くるみの木
奈良に来たからには、「くるみの木」へ。

カフェという呼び名がなかった時代の、28年前にオープンされて、
今も変わらず愛され続けている、石村由起子さんのお店。

念願の場所だったので、平常心を保つのが難しかった(笑)。


雑誌でよく見る風景。
f0152749_23442949.jpg


木の扉、木の窓枠、木の床、そして、緑の大きな木。
木で囲まれた空間は、とても落ち着く。
スタッフの方も、プロフェッショナルな振る舞い。


カフェでは、地元のモノをいただこうと思い、「大和茶オレ」をオーダー。
香ばしさがあるので、お茶とミルクは、意外に合うことを知る。

f0152749_23473581.jpg


まちのシューレ、くるみの木を訪れて思う。
生活の中には、自然ありきで、食があるということを。
[PR]

by potori_ms | 2012-04-12 00:02 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
2012年 04月 10日
窓とネコ
大好きなCM。
暮らしに溶け込む猫は、平和の象徴だなぁ。



窓の外のてんとう虫を目で追う、シロ猫。
闘志を抑えている顔がたまらんにゃ。
[PR]

by potori_ms | 2012-04-10 22:53 | 日々 | Trackback | Comments(6)
2012年 04月 09日
もう少し
7日の京都は、冷たい風が吹きすさぶ冬の寒さ。

桜目当ての街行く人たちも、
桜の色とは相反した、完全冬装備の装い。
私も冬コートと春コートを持参していたけれど、
迷いなく、前者を羽織る。

土日で一気に花開くと予想して、旅立ったのだけれど、
この気温の低さのため、残念ながら開花は進まなかった様子。

醍醐寺の五重塔。
桜はまだ2~3分咲きほど。
f0152749_2139471.jpg


f0152749_2140055.jpg

[PR]

by potori_ms | 2012-04-09 22:02 | おでかけ | Trackback | Comments(2)