<   2012年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2012年 01月 30日
8
デパート地下にある 8bees cafeへ。
県内で採取されたハチミツのみを取り扱う。

ハチミツを買うのが目的だけど、cafe併設なので、
私は、「スペシャルはちみち入りミックスジュース」をいただく。
ハチミツの味が、フルーツの甘さに消えてしまうのではないかと心配したけれど、
それは余計な危惧に終わる。
みごとに、ハチミツの甘さが居座っていた。
うんまい。

小さな彼女は、ハチミツがけのバニラジェラート。
美味しさに、ご満悦。

f0152749_2372982.jpg


ハチミツ6種類を試食させて貰ったけれど、どれもみごとに違うお味。
一度に食べ比べると、本当よくわかる。
甘露飴を彷彿とさせる玄圃(けんぽ)梨と、
さら~と食べやすいみかんのハチミツをお買い上げ。

i phone 4s
[PR]

by potori_ms | 2012-01-30 21:17 | おいしく | Trackback | Comments(2)
2012年 01月 27日
funny
某ドラマの挿入歌。
最近のお気に入り曲。

毎回、ファニカルなタイミングで流れてきます。



PVがもう少しオシャレだとヨカッタのだけど・・・。
音だけ聴いてください(笑)。

[PR]

by potori_ms | 2012-01-27 23:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
2012年 01月 25日
スパルタンX 2
家族を総合病院に連れて行った。
予約時間を30分過ぎて、診察室に通される。

あまり喜ばしいことではないけれど、
私は、医師の第一印象をわりと大きな位置づけとする。
先生は、恐らく30代後半の、
顔の表情は柔らかく、優しそうな男の先生。
話しやすそうで、安心した。

諸症状を話し、問診と、ちょっとした検査をする。
その時、何か違和感を覚える。
先生の口元が軽く動いている。

・・・ガムを噛んでいるのだ。

目を疑い、医師がカルテの入力をする際、背後からまた口元を覗き見た。
それは確信に変わる。


そういう人に対する礼節を知らない人を、嫌悪、軽蔑する。
人のものさしは違うと言われるけれど、
それは、誰でも持っている1cmじゃないかと思う。

そして、それに対して何も指摘しない、周りの人たちにも不信感を抱く。

個人のやり方について、介入していいことと、そうでないことがあると思うけれど、
公の病院の場(民間企業のひとつと言えばそれまでだけど)で、
病院の看板を背負っているのだから、それは指摘していいところではないのか。

でも、現実的には、優秀で腕が良ければ、
人間性なんてどうでもいい世界なのかもしれない。

本当は、あの場でひとこと言いたかったけれど、
後々の診察・治療に影響が出るといけないから諦めた。
人間は感情の生き物だから。

あーやるせない。

でも、済んだことだし、一医者のことなんて忘れないと損々。
寝て、忘れよう。
[PR]

by potori_ms | 2012-01-25 18:07 | 日々 | Trackback | Comments(10)
2012年 01月 24日
雨とCAFE
みかん畑を越えると、ひっそりとあるCAFEへ。

外観、内観ともに私好み。
中性的な空間で、本当にカッコいい。

街中にあるCAFE と違って、
窓から見えるのは、目隠しにしている背の高い植草と芝生くらい。
だから、景色は、絵のように止まって見える。
目移りすることなく、そのお店の空間を味わえる。

f0152749_21342567.jpg


More
[PR]

by potori_ms | 2012-01-24 22:14 | おでかけ | Trackback | Comments(4)
2012年 01月 23日
定番メニュー
ドライカレー。

f0152749_21161971.jpg


好物なのだけど、ひとつ困ったコトがある。
「ごはんが、ごはんがすすむくん。」

More・・・昔
[PR]

by potori_ms | 2012-01-23 22:42 | おいしく | Trackback | Comments(2)
2012年 01月 22日
FUNK な夜
土曜日は、空から冷たい雨が降る中、ライブハウス in 高知へ。
インディーズに転身した、スガシカオ氏のライブのため。

あの暗く、閉塞感のある箱の中は独特な空気で、
自分が若者になったような、
少し悪いことをしているような錯覚に陥る。

私は、キャパ200人の最後列の、ゆったりとした空間で、
FUNK FIRE に、じりじり火をつけて貰った。
FUNK って気持ちいいぞ。
尋常ではない一体感が生み出すライブハウスだからこそ、
というモノもあるのかもしれない。

45歳で、今まで築き上げたモノをすべて捨てて、
ひとりで再出発する彼の活動が楽しみだ。

ライブ後は、その熱が冷めやらぬまま、
大衆酒場のような緩い雰囲気の中で、
お決まりの塩たたきに舌鼓を打って、高知の夜を後にした。
[PR]

by potori_ms | 2012-01-22 21:28 | 音楽 | Trackback | Comments(4)
2012年 01月 20日
冬の海へ
走れーーー。

f0152749_22573984.jpg

[PR]

by potori_ms | 2012-01-20 22:59 | 日々 | Trackback | Comments(2)
2012年 01月 17日
honey
専門店のハチミツが食べたい。
冬になったあたりから、ずっと思っていた。

本当は、現場で採れたてのモノを食べたいけれど、
現実的に難しいので、ネットに頼るしかない。

とあるお店に辿り着いた。
HPトップ のデザインが素敵で次々ページを捲ってしまう。

「戦後すぐ、愛媛で養蜂業を始めた」とあり、感嘆詞が漏れる。

世界各国のモノを取り扱うようだ。
ふむふむ、ハチミツの世界も奥が深いなぁ。


面白いので、ほかにもいろいろお店検索してみよう。
[PR]

by potori_ms | 2012-01-17 21:44 | おいしく | Trackback | Comments(12)
2012年 01月 16日
つかめないモノ
冬らしい寒さ。
ここのところ、朝晩の気温は5度以下。

そして、今日は冷たい雨。
ぐんと気温が下がる。
吐く息が白いので、意味もなく、強めにもう一度息を吐く。
さっきより、色の濃い、勢いのある白い息が見えた。

子供の頃、愛煙家の父のタバコの煙を
空になったチョコレートの容器に封じ込めて喜んだものだ。
消えてなくなるから面白かったのだろう。
子供でも、刹那を楽しむことを知っている。

さて、今から白い気体がもわもわ出る、鍋の準備に取りかかろう。
[PR]

by potori_ms | 2012-01-16 19:24 | 日々 | Trackback | Comments(4)
2012年 01月 12日
手をつなごう
ショッピングモール駐車場内にて。
文字はなくとも、意味することは一目瞭然。

f0152749_2373428.jpg


大人の右足が大きく描かれていて、
遠近法まで駆使されている芸の細かさ。
[PR]

by potori_ms | 2012-01-12 21:27 | 日々 | Trackback | Comments(4)