<   2011年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2011年 10月 31日
Hibi
ひとつしか持っていない Aaltoのグラス。
いつ作ってしまったのだろう、立派なヒビ。

このまま小物入れに化けてもらうしかない。

ある日の雑念が、ここに出てしまったのだろうな。
以後、気をつけよう。

f0152749_2284118.jpg

[PR]

by potori_ms | 2011-10-31 22:25 | 日々 | Trackback | Comments(6)
2011年 10月 30日
天秤
昨晩、親友の子の兄妹(小学3年生と1年生)が泊まりに来た。

布団の兼ね合いで、
今まではひとりずつというのが暗黙の了解となっていたけれど、
真冬ではないので、布団は布物を引っ掛ければどうにかなるかな、と
ものの試しに、ふたり一気に引き受けてみた。

約20時間、ふたりと過ごしたけれど、
ひとりとふたりでは、子供のわがままや可愛さに対する私の受け止め方が違い、
私の心の余裕も少し狭くなっていることに気がついた。
(要は、怒りっぽくなるということ。)

でも、ふたりとも成長していて、自分のことは自分でやってくれるので、
私がすることと言ったら、お風呂、布団、ご飯の準備くらいだ。
あと、目についたものを触らずには居られない、
好奇心旺盛の兄に、細心の注意を払うこと。

休日のお母さんというものは、3食を作ることはもちろん、
3食分の食器や鍋類の洗い物の多さと格闘しているのがよくわかった。
人数が増えたからと言って、料理の時間は大して変わらないと思うけれど、
洗い物に時間をかける時間は、単純に×人数分かかる。

そして、朝ご飯を食べたかと思ったら、すぐに昼が来てしまい、
お腹空いた~と、ピーピーと大きなさえずりがはじまる。
主婦の方が、毎日の献立に頭を悩ますというのもよくわかる。

夕飯は、子守りのお礼にと、親友姉から焼き鳥をご馳走してもらい、
また静かな部屋に帰る。

ないならなければよい賑やかさと、
あったらあったで楽しい賑やかさ。

同じ天秤では量れないと考える、秋雨の夜デシタ。
[PR]

by potori_ms | 2011-10-30 19:47 | 日々 | Trackback | Comments(4)
2011年 10月 27日
明るさ
リビングの電球のひとつがパチッと切れる。
その途端、部屋の中は、夕立が来る前のような薄暗さになる。
木枯らしが吹いたばかりの夜に、郷愁を煽るものだ。

この薄暗い中で、ひと晩を過ごす勇気はないので、電気屋さんへ車を走らせる。
この際、LED電球を付けよう!という意気込みで駆けつけた。
しかし、値段を見た途端、その気持ちは瞬時に萎えた。
(某メーカーのLED電球3つを買おうとすると、2万円では足りない。)

結局、いつもの省エネタイプの電球形蛍光灯を買う。
これで気持ちも部屋も、そして、お財布も明るい。

f0152749_21245165.jpg

[PR]

by potori_ms | 2011-10-27 21:55 | 日々 | Trackback | Comments(2)
2011年 10月 24日
日本の渚百選、稲佐の浜。
絵に描いたような、小さな波が幾重にも押し寄せては消えていく。
ボーっとするにはいい場所。

f0152749_2240544.jpg


写真は白飛びしたけれど、フィルムのようなタッチになったので、
結果 all right かな(笑)。

四国の日本の渚百選
[PR]

by potori_ms | 2011-10-24 22:50 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
2011年 10月 21日
old new
豆を焼くことを生業とする友に誘われて、古着屋さんへ。
色に惹かれて、ジーンズを購入。
もちろん、LEVI'S® 。

私の生活に古着屋さんという存在は薄いけれど、
出会いは、どこに転がっているかわからないな~と思った。
古着屋さん、なかなか面白いかも。


そして、もうひとつの出会い。
鉄道釘。
昔、枕木の打ち込みに使用されていたそう。
私の愛車にちなんで、この数字をチョイス。

f0152749_23295177.jpg

[PR]

by potori_ms | 2011-10-21 23:50 | お買いもの | Trackback | Comments(4)
2011年 10月 20日
久しぶりの日本海。
蒼い海、白い雲。

f0152749_19484360.jpg


出雲大社を去り、日御碕(ひのみさき)灯台へ。
展望台まで登ったけれど、コントのような激しい突風で、
壁に張り付いていないと、飛ばされそうだった。
景色を楽しむ余裕はなし(泣)。

f0152749_19501448.jpg


ペンキ塗り立てなくらい白く、眩しい灯台。
快晴の空に映える。

みさき飯
[PR]

by potori_ms | 2011-10-20 20:07 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
2011年 10月 19日
4俵
れんこんだんご。
おむすびのようで、かわいい。

f0152749_21143681.jpg


きょうの料理の「豚肉とれんこんのしょうが焼き」を作る途中。
[PR]

by potori_ms | 2011-10-19 21:03 | おいしく | Trackback | Comments(4)
2011年 10月 17日
神々の国
晴れた日曜日は、出雲へ。
新車を購入した上司の奥さまの、慣らし運転に同行させてもらう。
今の私には、ちょうどいい遠出。

こちらは旧大社駅。
使い古された待合イスがカッコいい。

f0152749_2157498.jpg


More
[PR]

by potori_ms | 2011-10-17 22:33 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
2011年 10月 17日
静けさとペンペン
地方祭の最中なので、ご近所のお家の方達は出払っていて、
いつもより静かに感じる。
(こちらでは、地方祭時は、会社も堂々とお休みになります。)

午後から、友のみんなのコーヒーさんへ行き、
好きな音楽を流して貰い、
美味しいコーヒーとともに、穏やかな時間を過ごす。

その後、公民館に併設された小さな図書館へ。
ここも我が家と同じく、祭りからは縁遠い雰囲気。
しかし、少し期待していた静けさはなかった。
ペンペンペンペンという、少しユーモラスで軽快な音が聴こえてくる。
公民館内で、三味線の習いごとが開催されているよう。
図書館= 静か、という図式とは全く無縁のようだ。

先日、「サワコの朝」という対談番組を見て、
阿川佐和子さんの、限度を知った歯に衣を着せぬ物言いが面白く、
とてもチャーミングな方だったので、彼女の本を一冊借りた。
どんな文章を書く方なのか、ページを捲るのが楽しみだ。

f0152749_20483534.jpg


かぼちゃプリン、万歳!
[PR]

by potori_ms | 2011-10-17 17:01 | book | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 15日
味わう
小さな小さな嬉しさにはじまり、
今日は一日いい日だったなと、
美味しいコーヒーをゆっくり時間をかけて味わう。

f0152749_23101732.jpg

[PR]

by potori_ms | 2011-10-15 23:12 | 日々 | Trackback | Comments(6)