<   2011年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2011年 08月 31日
「おと な り」
映画「おと な り」 をDVDで観た。

ただ単に「お隣」かと思ったら、「音なり」の意味もある。
音に焦点を当てた、新鮮な映画だった。

この映画で「基調音」という言葉をはじめて知った。
普段、聞こえない音。
風景で音を表現するときによく使われる言葉。
風の音、雑踏のざわめきとか。
普段は意識していないけれど、すぐそばにあって、
それがなくなると、なんとなく寂しくなる音。
慣れ親しんだ基調音には、人の心を癒す効果がある。

壁の薄いアパートの隣同士に住む男女。
顔は合わせたことはないけれど、
互いの隣の部屋から聞こえてくる生活音に安らぎを感じていく。
キーホルダーの鍵がぶつかる音、コーヒーを挽く音、
勉強中のフランス語、くしゃみ、加湿器の水切れ音、鼻歌。
そんなところから物語は、はじまる。

チャーミングな麻生久美子さんがとても魅力的。
微笑ましい、ハッピーエンドラブストーリー。
私のお気に入り映画に追加サレマシタ。


そして、サヨナラ、8月。サヨナラ、夏。
[PR]

by potori_ms | 2011-08-31 22:33 | 日々 | Trackback | Comments(2)
2011年 08月 28日
秋の桜
コスモス畑の高原へ。

雨降りがしばらく休憩に入り、また暑さが戻った。
標高が上がった地に行けば、避暑できると目論んでいたのだけれど、
それは空振りに終わる。

あ、大きなコスモスが咲いている(笑)。
f0152749_0164380.jpg


いろいろなコスモス。
コスモスの花びらを見ると、
「スキ・キライ・スキ・キライ・・・」と、花びらをちぎってみたくなる(笑)。

f0152749_23352235.jpg

f0152749_0464.jpg

f0152749_093313.jpg


More
[PR]

by potori_ms | 2011-08-28 23:57 | おでかけ | Trackback | Comments(6)
2011年 08月 26日
シッポ
会社で飼われている猫が、獲物を仕留めた。
その獲物とは・・・、ヤモリ。

私がまず目にしたものは、ヤモリのシッポ。
細くなった先端が、ピクピク動いている。
はじめて見た、動くシッポ。
なんて素敵にグロテスク。

猫はとりあえず、別の場所へ監禁。

シッポのないヤモリは、敵の様子を窺っているのか、
腰をくねらせ、全開でパーの形をした指で、壁におとなしく貼り付いている。
イラストで見るヤモリの姿はかわいいけれど、実物はまた違う話。
動きが読めないし、爬虫類など触れるわけがない。

しかし、上司は、床に落ちた食べ物を拾うがごとく、
素手で、シッポを拾い、胴体を拾い、窓から外に放物線を描く。
その早業に、絶句する。


そして、ひとつ勉強したことがある。
シッポは、猫がてっきり噛み切ったのかと思っていたら、
それは大きな間違いだった。

ヤモリやトカゲは、シッポを自切するそうだ。
敵から捕捉された際、シッポを自切し、
相手の注意をひき、その隙に逃げるらしい。
知らなかった~。

みごとな手さばきに、熱い眼差しを上司に送った私。
そして、私の無知さに、冷ややかな視線を返す上司。
その場は、台風が来る前のような、生ぬるい空気が流れた。
[PR]

by potori_ms | 2011-08-26 20:51 | 日々 | Trackback | Comments(8)
2011年 08月 25日
空の機嫌
仕事帰り、無印良品へ寄ったら、
2012年の手帳が並んでいて、二度見してしまった。
そうか、今年も2/3が終わろうとしているんだ。

夕方の空が、水彩画で描いたような、淡いブルーとピンクで染められていた。
筆でポンポンと乗せたような、小さく丸い雲が散らばっていた。
季節が進むにつれて、これがだんだん、きめ細かい羊雲になるのかな。

最近の日本の空は、亜熱帯になってしまったのかと思う不安定さ。
たまに天気予報を出し抜く雨が降るので、
外出する際、洗濯物を外に干すかとか、
ルーバーの窓を開けたままにしておくかとか、
日常の些細な選択肢を増やしてくれる。

これからは、ひと雨ごとに冷たくなり、本格的な秋に深まっていくのだろう。
[PR]

by potori_ms | 2011-08-25 19:07 | 日々 | Trackback | Comments(10)
2011年 08月 22日
しろくま
今年の夏のお気に入りアイス。
九州名物(?)、しろくまアイス。

愛食しているのは、棒アイスだけど、
カップのかき氷を見つけたので、食べてみる。

かき氷は、みぞれ味ではなく、甘い練乳味がする。
一番の楽しみは、フルーツと小豆。
小豆の甘みとフルーツの甘酸のハーモニー。
うんまい。

もうすぐアイスの季節が終わるな~。
いや、まだ2ヶ月は大丈夫かな(笑)。

f0152749_20594794.jpg

[PR]

by potori_ms | 2011-08-22 21:13 | おいしく | Trackback | Comments(7)
2011年 08月 19日
生姜レンジャー
先日、訪れた高知のお店。
生姜料理専門店「林のヤモリ」。
「はるのジンジャーエール」を製造・販売しているお店の系列店。


入店時間が夜10時を過ぎていたので、軽く注文。

生姜しゅうまい。
大胆にも、生姜が2本ずつ刺さっている。
なんだか微笑ましい姿。
これがその日、食したモノの中で、1番のヒット食。

f0152749_2143577.jpg


あと、写真はないけれど、生姜塩たたきをオーダー。
切り身の間々に、生姜がひとかけずつ挟まれていて、これも感動の美味しさ。

同行した親友は、ジンジャービールを煽る。
美味しそうだったな~。
私は運転手なので、ショウガないと我慢(笑)。

More
[PR]

by potori_ms | 2011-08-19 22:02 | おいしく | Trackback | Comments(8)
2011年 08月 18日
白桃
ここのところ、毎食後に食している桃。
手で皮が剥けるくらいの熟れ具合のものが好み。
瑞々しさがたまらない。

桃は、イチゴの次に好きな果物かもしれないな。

f0152749_20531351.jpg

[PR]

by potori_ms | 2011-08-18 20:58 | おいしく | Trackback | Comments(9)
2011年 08月 17日
天使
以前、記事 にした友人宅へ。

も~う、可愛くて、可愛くて。
目に入れても、全然痛くない(笑)。

しかし、まだ7ヶ月なのに、顔がすっかりできている。

カメラを向けても、恐竜のような笑い声をあげて笑ってくれるので、
パシャパシャたくさん撮らせてもらった。

f0152749_229199.jpg


帰り際に見た、うつ伏せの寝顔が、
天使にしか見えない、小さく、純真な佇まい。
神々しさすら感じてしまう。

またもや目尻の下がった母親の彼女は、
「母子ベッタリの関係になりそう。」と宣ふ。
[PR]

by potori_ms | 2011-08-17 22:19 | 日々 | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 15日
夏の終わりへ
父方、母方両家のお墓参りへ。

普段は、先祖のことを考えることはあまりないけれど、
お盆、お彼岸くらいは、
今、自分がここに存在することを考えるいい機会だと思う。
先祖ひとりでも欠けると、
この思考を持つ自分がここに居ないと思うと、不思議。

お昼は、家族揃って、にぎり寿司を食べて、唐揚げを食べて。
典型的なお盆の過ごし方をする。

そして、午後、施設にいる祖母に会いに行く。
久しぶりに会う祖母は、顔の血色もよく、元気そうで安心した。
手土産でも何でもない、会いに来るだけで喜んでくれるんだよな。
他愛もない会話で、目にうっすら涙のたまっている、100+2歳の祖母。

こうやって家族が揃う、当たり前の幸せ。
被災された方は家族、親戚が1人居るだけでも、
大きな安心になるんだろうな~と、幸せの重みの違いを想う。

お盆らしいお盆を過ごせたこと。
高知でよさこい祭りを堪能できたこと。
これで、今年の夏は、終わりに向かっていくのだろう。
[PR]

by potori_ms | 2011-08-15 16:24 | 日々 | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 14日
演舞
すべてが美しく、圧巻。

f0152749_12403879.jpg

12日 はりまや商店街にて。
[PR]

by potori_ms | 2011-08-14 12:42 | おでかけ | Trackback | Comments(0)