<   2010年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2010年 09月 28日
あかるいほうへ
雨降りのない今日は、少し蒸し暑かった。
会社では、もう何度かしか入らないであろう、冷房が入る。

夕方は、すっかり日が暮れるのが早くなった。
秋という季節の、宵という時間帯は、ちょっともの寂しくなる。

f0152749_18551076.jpg


この猫たちが、明るいほうへ移動する日は近いな。
[PR]

by potori_ms | 2010-09-28 19:03 | 日々 | Trackback | Comments(2)
2010年 09月 26日
sports day
清清しい秋晴れの今日は、運動会へ。
親友姉妹の子供たちの晴れ舞台を楽しみに。

頼まれてもいないのに、毎年、カメラマンを買って出る(笑)。
しかし、被写体が動体となると、難しくて、私の手には負えない。
・・・というのが、毎年、終わって思うこと(泣)。

f0152749_21561940.jpg


運動会は、お昼ごはんも楽しみのひとつ。
お重箱に、ご馳走がぎっしり。
親友姉妹のお母さんと、親友妹作。
新聞配達が走る時間帯に、早起きして作ってくれたそう。
こんな愛情たっぷりのお弁当が食べられるなんて、子供たちは幸せだな。
もちろん、私もそのひとり(笑)。

f0152749_21585163.jpg


愛情を注ぎ、注がれる相手がいることほど、
平和で、幸せなことはないな~と思う。
[PR]

by potori_ms | 2010-09-26 22:30 | 日々 | Trackback | Comments(6)
2010年 09月 25日
オータム
今日は、秋晴れ。
快晴の日は、気持ちもパッと明るくなる。

今年は、秋が短いようなので、
できるだけ、この気候のいい日々を堪能しなくては。


女木島のモアイくん。
存在自体もだけど、手の短さが不思議。

f0152749_11102746.jpg

[PR]

by potori_ms | 2010-09-25 11:17 | 日々 | Trackback | Comments(2)
2010年 09月 21日
アートを巡る旅
「瀬戸内国際芸術祭 2010」 にでかける。
瀬戸内に浮かぶ七つの島で開催されている。

フリーパスポートを買ったので、
数回に分けて、できる限り回る予定。

f0152749_21364449.jpg


9月も半ばなのに、夏のような照り付ける暑さ。
三連休ということで、駐車場には、本州の県外ナンバーの車が目立つ。
この日が開催日で、一番の人の入りだったという。

今日は、高松から最寄の女木島、男木島を巡る。
フェリーから降り立つと、カモメが歓迎してくれる。
(これもアートのひとつ。)
f0152749_21373329.jpg


二つの島内、25ヶ所を巡ったけれど、
女木島、男木島のアートは、マニアックな感じがして、
凡人の私には、理解するのが難しかった。
アートは感じるモノなので、理解する必要はないと思うけれど・・・。

次回は、10月に中旬頃、直島に行く予定。
ここが本命の島なので、一番の楽しみ。
[PR]

by potori_ms | 2010-09-21 21:48 | おでかけ | Trackback | Comments(6)
2010年 09月 18日
ベジ食べる
自然農法(無肥料・無農薬)で作られた野菜をいただいた。

事情があって、脱サラして、実家の農家を手伝う友人。
小振りで、不恰好だけど、
愛情がこもっていると思うと、大切に味わって食べなきゃと思う。
農家も他と違う売り込み方法がないと、なかなか厳しいようだ。

f0152749_2350871.jpg


久しぶりに会う友人は、
相変わらず、野望を持っていて、私とは違うな~と羨ましくなる。
そんな彼に、突然、「最近、感動したことは?」と聞かれて、言葉が詰まった。
私の絞りだした答えは、「ワールドカップ 日本戦」。
言葉にした後に、高校野球・夏の甲子園の方が新しいな、と思った。

ちなみに、その質問を彼にそのまま聞き返すと、
ある本を読んで感動した、と目をキラキラさせながら答えていた。

なるほどな、そういう答えでいいんだ。
身構えた自分が可笑しかった。

感動は、日常に転がっているということだ。
読書の秋だし、私ももっと本を読もう。
[PR]

by potori_ms | 2010-09-18 00:22 | おいしく | Trackback | Comments(4)
2010年 09月 14日
桃と食器
今年もネクタリンをいただく。
実がかための黄桃のような色だけど、とってもジューシー。
贅沢な秋の味覚デス。

f0152749_21202471.jpg


安藤雅信さんのオランダ皿と、三谷龍二さんの木の匙。
念願のコラボ。
[PR]

by potori_ms | 2010-09-14 21:27 | おいしく | Trackback | Comments(4)
2010年 09月 13日
アキとツキ
今夜は、秋らしい涼しさ。
やっと秋だという嬉しさと、
夏よ、今度こそサヨナラ・・・というちょっと寂しい気持ち。


3日くらい前の弓張り月。
絵に描いたようなキレイな月にうっとり。

電線が、これでもかと張り巡らされた交差点の信号待ちで、
慌ててシャッターを切る。
(思いっきり、トリミングしています。)

f0152749_21195744.jpg

[PR]

by potori_ms | 2010-09-13 22:30 | 日々 | Trackback | Comments(4)
2010年 09月 10日
10+10
今日は会社設立20周年の祝賀会。
大掛かりなモノではなく、ちょっと贅沢なお食事会といった雰囲気。

サラリーマンは向かないという理由で、
社長が26歳の時に立ち上げた会社だ。
私が入社した当時、
社長は、Yシャツなんて縁遠い、フリースをまとった若造だった。

私も、今の理系な世界に飛び込んで、10年以上が経過。
昔は、完全な文系人間だったのに、仕事と社長の多大な影響を受けて、
今では、自分でも少し理系寄りの人になっている、と気付く場面も多々ある。
ちょっと嫌だな~と思いつつ、合理主義の人の考えも理解できるようになってきた。
やっぱり、ヒトは環境で作られる生き物だなと、つくづく思う。
[PR]

by potori_ms | 2010-09-10 23:49 | 日々 | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 08日
大人の階段
来年、中学校の同窓会を予定している。

その打ち合わせに、男女約10名が揃う。
子供の頃は、長い長い時間を共有していたけれど、
今では、点でバラバラの場所で時間を過ごし、
また何十年か後に、少しばかりの同じ時間を共有してると思うと不思議な感じ。

その打ち合わせ場所は、同級生のうどん屋さん。
昔、先生とよく対峙していた、その店の大将の彼は、若くして家業を継いだ。
大人になった彼は、少々のことでは動じなさそうな、
どっしりとした佇まいと、生ビールを煽る姿は本当に勇ましい。

その側に、お店を手伝う彼のお母さんの姿。
若い頃のお母さんを知っているので、
歳を重ねた姿を見ると、ちょっと複雑な気持ちになった。
それだけ、自分が大人になったということだろう。

昔は何度と言わず、学校に呼び出されたに違いない。
私は勝手に母の立場になり、立派になった息子に涙しそうになる。

大人になるって、スバラシイ。
[PR]

by potori_ms | 2010-09-08 23:19 | 日々 | Trackback | Comments(2)
2010年 09月 02日
カラフル
千日草。
f0152749_18575672.jpg


夏の好きな花なのだけれど、
2日経てば、花の首元がしだれてしまう。

もっと愛でたいので、
プールで、もうひとがんばりしてもらおう。

f0152749_1849144.jpg

[PR]

by potori_ms | 2010-09-02 18:53 | 日々 | Trackback | Comments(2)