2007年 10月 14日
芸術の秋、食欲の秋
今日は、芸術の秋にふさわしく鳴門市の大塚国際美術館へ向け出発。
徳島に入る前に、昼食は、香川で一旦、高速道路を降り、
趣のある建て構えの牟礼町にあるうどん本陣 山田屋本家へ。
このお店では、「ぶっかけ」というと、普通のだし汁が入ったかけうどんが出てくる。
(本当は普通の「ぶっかけ」が食べたかった…。
その場合、「釜ぶっかけ」と注文しなくてはいけないのだった。)
鰹の味がよくするだしで、うどんはそれほどコシはないけれど、つるつるで美味。
お客さんは次から次へと来ていた。

f0152749_22561677.jpgf0152749_22562878.jpg











で、本題の美術館。
古代、中世、ルネサンス、バロック、近代、現代とあり、全部で5フロア。
噂には聞いていたけど、全部ゆっくり観ると丸半日はかかると言うのは本当だった。
13時半頃入館し、3フロア観終わった時点ですでに閉館17時の30分前。
最後の1フロアは駆け足、もう1フロアはメインの「最後の晩餐」を観ただけで終わってしまった…。
とんでもなく広い美術館。
「モナ・リザ」を見忘れた少し後悔の残る鑑賞になってしまったので、またリベンジに来なくては…。
モネの睡蓮をあしらった池や海も見える緑豊かな素敵な庭園もあり、
ゆっくり時間を過ごせる場所だった。

写真は、1000点以上ある絵画のうちの、私のお気に入りたち。
左上:システィーナ礼拝堂壁画  右上:モネ「睡蓮」
左下:クリムト「接吻」        右下:モディリアーニ「若い小間使い」

f0152749_23261850.jpgf0152749_2329287.jpg




f0152749_23291636.jpgf0152749_2335545.jpg
[PR]

by potori_ms | 2007-10-14 23:39 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://potorims.exblog.jp/tb/6577592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 秋祭り      ずんだクッキー >>