2017年 01月 17日
SUN
寒空の晴天は清々しい。

ひとりで暮らしていても、寂しさというものはあまり感じない。
それは、自由という価値の方が私にとって大きいからだろう。

自分のことは自分する、自分でできる。
これは健康であるのが前提だ。

しかし、人間、長く生きていると、
カラダが弱ることも、ココロが弱ることもある。

そんなところに、優しい肉声が届く。
こんな私に見返りを求めない愛をくれる人がいる。
冬のひだまりを感じた真っ暗な夜。


f0152749_19530096.jpg

[PR]

by potori_ms | 2017-01-17 23:23 | 日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://potorims.exblog.jp/tb/27455138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 恋      つなぎめ >>