2013年 05月 29日
六九クラフトストリート
あがたの森公園を後にし、六九クラフトストリートへ。

やっと会えた、三谷龍二さんのお店 「10cm」。
小さいお店なので、入店するのに順番待ち。
私は、写真だけ撮って諦めた。
また空いている時期に来られたら、と思う。
f0152749_2115341.jpg


いい色、いいカタチの自転車。
f0152749_2115543.jpg



通りをぷらぷら。

気になる喫茶店。
通りにピッタリの雰囲気。
f0152749_21161754.jpg


この界隈には、趣のある旧い建物のお店が所々に残っている。
f0152749_21163972.jpg


懐かしいお菓子屋さんの菓子箱をパシャリ。
f0152749_21165680.jpg


普段、この通りはとても静かなのだろう。
床屋さんご夫婦が、この日の人の賑わいに何事かと、
遠巻きに様子を伺っているのが面白かった。

何が起きているのか、こっそり教えてあげたかったけれど、
よそ者の私の出る幕ではないなと、にんまりして通り過ぎた。
[PR]

by potori_ms | 2013-05-29 21:40 | おでかけ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://potorims.exblog.jp/tb/19632399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2013-05-29 23:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ukikikumi at 2013-05-29 23:50 x
ありがとうございます。
あの美容室のご夫妻はずーっと見守ってくださったのです。
あたたかく^^最後までね^^ここにいられて光栄でした。
Commented by potori_ms at 2013-05-31 00:25
鍵コメントさま、こんばんは。

古い建物を遺すには、努力が必要でしょうね。
維持することより、壊すことの方が簡単ですからね。
鍵コメントさまのおっしゃるとおり、
すべてはその土地、その場所への愛がないと存続は難しいでしょうね。

この三谷さんのお店も、昔の趣ある建物を生かしたいという想いで、
かなり手を入れてできたそうです。
Commented by potori_ms at 2013-05-31 00:30
久美さん、こんばんは ^^
早速のコメント、ありがとうございます!

あのご夫婦は、見守ってくださっていたのですね^^
じゃ、事の顛末はご存知ということですね。

遠い愛媛から出向かれて、
素敵な場所、人たちに囲まれて、久美さんは幸せですね^^
Commented by ukikikumi at 2013-06-02 21:29 x
その幸せの中にポトリさんもいてくれてありがとう^^
そうそう、あのご夫婦全部知っているのです^^うふふ
Commented by potori_ms at 2013-06-02 23:33
ukikikumi さん、こんばんは。

まぁ、嬉しいお言葉、ありがとうございます。
遠く離れた場所で、愛媛の知っている人が居るというのは、
私もとても嬉しかったですよ~。
お声掛けさせていただくときは、本当に心臓が鳴っていました(笑)。

床屋さんご夫婦は、町を挙げてのイベントだから知っていて当然ですね ^^
でも、遠巻きに、騒動(?)を見ている光景がとても面白かったです。


<< 木陰三昧      クラフトフェアまつもと 201... >>