2013年 02月 18日
冬の京都
てるてる坊主を逆さにして、京都大原へ。
今回の旅のテーマは” 雪 ”なので、
勝手ながら、太陽には雲隠れしてもらうよう祈る。

そして、念願叶った!
f0152749_22144770.jpg


三千院は通り越して、一番奥の宝泉院へ。

柱を額縁に見立てた庭園。
雪が葉を落とした木々を覆い、静かな華やかさを演出する。
f0152749_2314405.jpg


この景色を前に、厳かな気持ちと、心弾む気持ちが対峙する。
f0152749_22184546.jpg


こんな絶好の雪景色は、1年に10日あるかどうかくらいの確率だそうだ。
日頃の行いの成果だろうと、ほくそ笑む。

f0152749_221903.jpg


宝泉院は四季を通して、訪れたい場所。
次は、鮮やかな新緑の絵に会いたいな。
[PR]

by potori_ms | 2013-02-18 23:19 | おでかけ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://potorims.exblog.jp/tb/18664014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ゆらり at 2013-02-19 14:19 x
う・・・美しい・・・・
冬の京都。いいですね~・・ 
今、こちらは雪がハラハラと降っています。
もうすぐ雨にかわるような・・・・
雪・・・・・見るのは好きなんでけどね^^; 寒いのはどうも苦手です。

ご実家でワンちゃんを飼われたんですね^^ 可愛い~~~❤
我が家も家族として迎えることになりそうです。
家・・・ボロボロになりそうなんですけどね^^;
愛をもって接しようと思っています・・・・・・が・・・がんばります・・・(笑)
Commented at 2013-02-19 16:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by potori_ms at 2013-02-19 22:22
ゆらりさん、こんばんは~。
今日は、こちらの山も低い位置まで雪化粧されましたよ。
暑さと違って、寒いのは、着込めば何とかなります(笑)。

私の拙い写真では伝わりにくいですが、
静かな白い京都は、息を飲む美しさでした。
冬の京都は、人も少なくて、違った意味でも静かで快適でした。

新築のゆらりさんのお宅にも、お犬がやってくるのですね~。
そうですね、仔犬の時代のいたずらは、容赦ないです(笑)。
でも、目に入れても痛くない可愛さなので、
だんだん許容の範囲が大きくなっていくと思います(笑)。
お犬がやって来た暁には、ぜひ記事にしてくださいね~ ^^
Commented by potori_ms at 2013-02-19 22:50
鍵コメントさま、こんばんは~。

雪化粧された大原は、本当に美しかったです。
雪の写真集の中に、ポッと入り込んだような気分でした。

最後の写真は、赤、白、緑がキレイだなと思って、シャッターを切りました。
しかし、椿にとっては、目の前の雪は迷惑でしょうね(笑)。


<< white trees      Lesson >>