2012年 08月 15日
物物と写真
猪熊弦一郎現代美術館へ。

物物(Butsu Butsu)と、
ホンマタカシ ニュードキュメンタリーの同時開催。
とても贅沢な2企画。

f0152749_23554815.jpg


「物物」
猪熊さんが集めたコレクションの品々は、
高価なモノから、道端に落ちていそうなモノまで多岐に渡る。
一点一点、コレは何だろうか、何をするモノだろうかと、
想像するのがとても楽しかった。
ひと通り鑑賞した後に、品々の説明本と該当の品を照らし合わせながら、
答え合わせのように、もう一度、観てまわる。
答えのあるモノも、ないモノもある。
その説明本の中の、一点ずつに対してなされる、
ホンマタカシさんと岡尾美代子さんの対話の、
肩に力の入っていない感じがさらに楽しさを演出してくる。
今までにない美術館の楽しみ方を知った。


美術館から出ると、見上げた暮れゆく空は、羊雲で埋め尽くされていた。
まとわりつく暑い夏ももう終わりに近づいている。
大きな安堵と、少しばかりの物寂しさを感じた終戦記念日。
[PR]

by potori_ms | 2012-08-15 23:55 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://potorims.exblog.jp/tb/17868280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 親子      しるし >>