2012年 08月 14日
しるし
松山の雑居ビル3F にひっそりとある、
焼き菓子のお店 KANJIRUSHI さんへ。

くすんだ赤い壁紙のカウンターと、
古いショーケースの中に、居心地よく並べられた焼き菓子たち。
この空間に足を一歩踏み入れた瞬間、心が浮つく。
整然とした、中性的な雰囲気が好きな私のど真ん中の空間。
古いテーブルやイスがたくさんあったのも、その要因のひとつだろう。

ほっこりとした
やさしい味
小さな幸せの
”しるし” が広がますように

という、お店の方のコンセプトを実感しながら、
友と、窓際でゆっくりいただく。
まさにそんなお味。

f0152749_22593487.jpg


店名の由来は、
KAN(ご夫婦の苗字) + SHIRUSHI だそうです。

いいお店を見つけられて、とても上機嫌。
また、ふらりと立ち寄ろう。
[PR]

by potori_ms | 2012-08-14 23:40 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://potorims.exblog.jp/tb/17864797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 物物と写真      今年も、高知の夏 >>