2012年 08月 07日
小さな命
上司宅に、小さな家族がひとり増える。

f0152749_1981170.jpg





2日前の深夜の泣き声で、近くにいる子猫の存在を認識。
その翌日の早朝に、一度、難なく捕獲したけれど、
油断した隙に、手の中からするりと逃げてしまったらしい。

近場で生きている姿は確認できるけれど、
人が近づくと、そそくさと姿を消してしまう。
交通事故を危惧しながら、時間だけが過ぎていく。

そして、同日夕方、無事保護。
当然、カラダはガリガリ。
人に怯えたり、威嚇したりすることはなく、おとなしい。

心配なのが、左目。
結膜炎で瞼全周が赤く腫れていて、黒目を見つけることが困難な状態。
今は、右目だけの視力なのだろう。

今朝、早速、動物病院に連れて行くと、
「左目はありますよ。治りますよ。」と、心強い医者の言葉。

ここの家の子になれば、間違いなく幸せだ。
上司一家の優しさと、
明日には失われていたかもしれない小さな命がひとつ拾われ、
この先も続いていくことを思うと、本当に嬉しい。
私は世話をするわけでもない、いいとこ取りの従業員だけど(笑)。


しかし、困ったことがひとつ。

先住の仰向けに寝る猫(♂)は、この子猫(♀)の微かな存在に怯え、
(ノミや病気のことがあるので、接触はさせていない。)
ご飯も食べず、部屋の奥の奥に隠れて出てこない。
子猫に比べ、カラダの大きさは6~7倍もあるというのに、チキンハートこの上ない。
まぁ、時間が解決してくれることを期待しよう。
[PR]

by potori_ms | 2012-08-07 20:00 | 日々 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://potorims.exblog.jp/tb/17842017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomo-so_ko at 2012-08-08 07:17
あの寝子さんところに小さい子が来た訳ですね。
この毛色からするとウチのモコや童々のようなシャム系です。
シャム系は臆病で主は1人と決める子が多いのです。
でもその反面、他の猫とのツキアイは上手な子が多いですよ。
人が得意な猫、猫が得意な猫に大まかに分かれます。
しかも片方がまだ小さいので2週間もすれば落着いて来るでしょう。
Commented by potori_ms at 2012-08-08 19:30
tomo さん、こんばんは~。

動物病院の先生にも、手脚の長いシャム系と言われました。
シャム猫は、人間に対して臆病なんですかー(泣)。
何はともあれ、猫同士が仲良くしてくれると嬉しいです。


>人が得意な猫、猫が得意な猫に大まかに分かれます。

tomoネコ先生(笑)、大変、勉強になります。


様子を見ていると、どうやら先住の猫にとっては、
この子猫は招かざる客のようです(泣)。
普段は、2F自宅を生活の拠点にしていて、暑さに耐えられなくなったら、
冷房の効いた1F事務所に涼みに下りてくるのですが、
今日は、夕飯の時間になっても、一日ずっと事務所に居ました。

そうですね、性別、年齢の差もあるので、
そのうち、大人の猫らしい対応になってくれると期待しています。
Commented at 2012-08-09 08:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ちゃー at 2012-08-09 14:37 x
こんにちはー

おー!!おチビちゃん(*^_^*)
すくすくと元気に育ってほしいですね^^

先住猫ちゃんも最初は戸惑ってるかもしれないけど、そのうち先輩としておチビちゃんにいろいろ教えながら!?笑接するかもですね^^
Commented by potori_ms at 2012-08-09 23:15
鍵コメントさま、こんばんは~。

体温調整がうまく機能していなかったようです。
丸1日寝たら、すっかり快復しました。
ご心配、ありがとうございます。

猫は、そもそも集団生活する生き物ではないですね。
単体の猫にするといい迷惑だけど、
捨てられた猫の命と、人間の生活環境に折り合いをつけるためには、
誰かが何かを、諦めるしかないでしょうね~。
猫の行動学からも、いろいろ学ぶことができますね(笑)。

鍵コメントさまのおっしゃる一連の流れの最終段階は、
まさに、私が味わっている真っ只中です。
今は心を”無”にするよう努めています。

先住の猫も、早いところ、悟りを開いてくれるといいのだけれど・・・(笑)。
ツーショット写真、首を長くしてお待ちくださいね~。
Commented by potori_ms at 2012-08-09 23:24
ちゃーさん、こんばんは~。

猫の成長は、あっという間なので、子猫時代を多いに楽しみたいです。
でも、まだカラダにはノミがいるので、ケージの中から出して貰えないので、
私の方が子猫以上につまらないです(笑)。

歳と性別の違う2匹のつきあい方に興味津々です(笑)。


<< 今年も、高知の夏      熱 >>