2012年 05月 04日
食堂みつばち
しまなみ街道の一番愛媛に近い島にある、「食堂みつばち」へ。

グッドアイデアなメニュー表示。
f0152749_0303971.jpg


絵本の中のような、レトロでかわいい空間。
このブルーがいいなぁ。

f0152749_0315614.jpg

f0152749_032840.jpg


今日のお魚セットは、鯛の素揚げのムニエル。

f0152749_0321886.jpg


豪華な尾頭付きの鯛一匹には驚きと歓喜で溢れる。
ムニエルだけど、バターで焼いているのではなく、
香味ソースをかけていただく。
山菜の天ぷらは、昆布入りの塩と一緒に。
贅沢な、島を味わえるランチに大満足。


今日は何度も、大きな深呼吸とともに、山、空、雲を見上げた。
いつもより近く感じる、流れゆく白い雲をずっと眺めていたくなる。
島時間というのは、本当にゆっくり流れるんだなぁ。
今度は、ひとりでボーっとしに来ようと思った、お気に入りになった島。
[PR]

by potori_ms | 2012-05-04 23:59 | おでかけ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://potorims.exblog.jp/tb/17503011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2012-05-05 01:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ちゃー at 2012-05-05 12:36 x
食堂みつばち。可愛いネーミングですね^^
かもめ食堂みたいな(#^.^#)
お魚セットも美味しそうです!

あ!PC直りましたー!!
Commented by blu-es at 2012-05-05 21:10
食堂かたつむり(書籍)を思い出しました。
田舎に開業したお店で一日1組の完全予約制の小さなレストラン。
そのお店もこんな雰囲気だと想像してしまうなぁ・・・
Commented by potori_ms at 2012-05-05 23:58
鍵コメントさま、こんばんは~。

ふふ、連休ならではの夜更かしさんですね(笑)。
嬉しいです、私の写真で行った気分になっていただきまして。
考えられた細かい色使いがステキな店内でした。

paysanさんのパンを食べられたことがあるのですねー、羨ましいです。
私がここに訪れた日は、お休みの日だったので、
まだ口にしたことがありません(泣)。

まさに鍵コメントさまのおっしゃる限りです。
自然を感じながら、自然の恵みを食すというのは、最高の演出ですね~。
そして、そういう時こそ、日々恵まれすぎているため忘れがちな、
自然の食べ物に対する感謝する気持ちを、喚起しないといけませんねー。

店内に居合わせたお客さんも、広がる瀬戸内の海を見ながら、
時間に身を任せているのが印象的でした。
大島は近いですので、ぜひ、お出かけしてみてくださいね~。
Commented by potori_ms at 2012-05-06 00:09
ちゃーさん、こんばんは~。
PCの復旧、ヨカッタですね~。

かわいい店名は、しっかりした店主さんの思いがあるようです。
公式HPのPROFILEより引用です。
「ミツバチが甘い蜜を集め巣にもどるように
多くの人達の特技が集まる店になればという思いを込めています。」

提供者側の目線というのが、プロフェッショナルさを感じます。
美味しいモノを食べさせてくれるはずです。

松山からもそう遠くないと思いますので、機会がありましたら、
ちゃーさんもカメラを持ってお出かけしてみてくださいねー。
島には、魅力的な被写体が盛りだくさんですよ~。
Commented by potori_ms at 2012-05-06 00:19
blu-esさん、こんばんは~。

あー本当ですね、イメージ的に「食堂かたつむり」に近いですねー。
お店の人の思いがありそうな料理を出してくるところも似ているかもしれません。

男性でも、小川糸さんの本を読まれるのですね~(笑)。
食べ物の表現がピカイチの作家さんですね。

blu-esさんも、ぜひ島に遊びに来てくださーい(笑)。


<< 島のパン屋      remind >>