2012年 01月 25日
スパルタンX 2
家族を総合病院に連れて行った。
予約時間を30分過ぎて、診察室に通される。

あまり喜ばしいことではないけれど、
私は、医師の第一印象をわりと大きな位置づけとする。
先生は、恐らく30代後半の、
顔の表情は柔らかく、優しそうな男の先生。
話しやすそうで、安心した。

諸症状を話し、問診と、ちょっとした検査をする。
その時、何か違和感を覚える。
先生の口元が軽く動いている。

・・・ガムを噛んでいるのだ。

目を疑い、医師がカルテの入力をする際、背後からまた口元を覗き見た。
それは確信に変わる。


そういう人に対する礼節を知らない人を、嫌悪、軽蔑する。
人のものさしは違うと言われるけれど、
それは、誰でも持っている1cmじゃないかと思う。

そして、それに対して何も指摘しない、周りの人たちにも不信感を抱く。

個人のやり方について、介入していいことと、そうでないことがあると思うけれど、
公の病院の場(民間企業のひとつと言えばそれまでだけど)で、
病院の看板を背負っているのだから、それは指摘していいところではないのか。

でも、現実的には、優秀で腕が良ければ、
人間性なんてどうでもいい世界なのかもしれない。

本当は、あの場でひとこと言いたかったけれど、
後々の診察・治療に影響が出るといけないから諦めた。
人間は感情の生き物だから。

あーやるせない。

でも、済んだことだし、一医者のことなんて忘れないと損々。
寝て、忘れよう。
[PR]

by potori_ms | 2012-01-25 18:07 | 日々 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://potorims.exblog.jp/tb/17117056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomo-so_ko at 2012-01-25 23:10
ガム。。。
私もたまにイベントをご一緒したりするショップの方と初対面の時に
その方が口を動かしていたのがずっとトラウマで。。。(苦笑)
作品も素敵だし、オシャレな方なのにガム。第一印象ってずっと付き
まとうんですよね。
あと医師に多いのがカルテを書く時の待ち時間にペンをくるくる廻すの
あれは止めて欲しいと思います。高校の修学旅行で高熱で銀座の医院へ
搬送された時そこの医師にそれをやられてペンの思い出しか残ってません。
Commented by potori_ms at 2012-01-26 18:49
tomo さん、こんばんは。

たかがガムの話だけれど、先々の印象を左右してしまいますね・・・。
人って、好印象のことは、わりとさら~と受け流すけれど、
悪印象のことは、ずっと心の中に淀んでしまいますね。

対面した時に、たまたまガムが口の中に入っていたとしても、
口の中の端っこに追いやって、口を動かすのは遠慮して欲しいものです。

この医師は、次から次へと患者さんがやってくるのがわかっていてのことなので、
全く罪悪感はないのでしょうね・・・。
それが、根本の問題ですね。

医者に限らず、くるくるペンをまわす人、居ますね。
気になりますねー、というか落ち着きませんよね。
tomoさん、修学旅行で病院に搬送されたのですね、大変だったですね・・・。
そして、そんなペンの思い出が大きく残ってしまったなんて、お気の毒です。

まさに、「他人の振り見て、我が振り直せ」ですね。
こうまとめるしかありませんね・・・(笑)。
こんなぼやきの記事におつあいくださいまして、ありがとうございます。
Commented by blu-es at 2012-01-26 21:06
うー難しい問題ですよね。
本人は悪いのをわかっているのかいないのか
先生と呼ばれる人であればそれが常識か常識でないか
嫌悪感を与えるかどうかわかりそうなものですが、
ガムをかむ事が精神を安定させる作用、特に医者ともなれば
精神的な疲労は大きいと思いますし集中力が増し仕事がはかどるという作用もありますかね?
最近は禁煙ガムなどもありますし
その行為が違和感のない時代になりつつあるんですかね。

Commented by inakatoka at 2012-01-26 22:46
>あーやるせない。

この一言に全てが集約されているように思います。。。

ダメなものはダメ。 シンプルに考えると答えはすぐに出てくるのに・・・
大人になるといろいろと考えてしまい・・・
難しいですよねーー;
Commented by potori_ms at 2012-01-26 23:23
blu-es さん、こんばんは~。

なるほど、そんな見方もあるのですね。
そういう考え方ができるblu-es さんは、柔軟ですね~。

私は体育会系出身で、わりと古風な考えなので、
そういうことを受け流すことができない損な性格です。
同じ職場の同僚なら絶対、指摘しています(笑)。
Commented by potori_ms at 2012-01-26 23:41
ゆらりさん、こんばんは~。

おっしゃるとおりです。
大人の事情、しがらみ、立場を考えると、
その場で思っていることも言えなくなります。

ガムを噛んだからと言って、罪になるわけでもなく、
ただ、いい気分がしないというだけの話なのですけどね・・・。

こういう人も居るんだ~くらいに受け流すよう心がけます(笑)。
Commented by 李宇春 at 2012-01-27 19:30 x
サッカー選手の場合、精神安定や集中力アップにつながるので、本番前や本番中にも噛んでいますよね。。。

わたしは、同じ先生でも立場が異なるため「ありえな~い」ですが、
医者の場合、食事がとれない ストレス などから誤診されるぐらいなら
かんでてもいいよ。。。って感じです。

特別支援教育の観点からも、今の時代は、落ち着いて授業に参加できるための「モミモミ」グッズなどがありますよ。

視点を少し変えたり、知っていることで、受け止め方にも広がりが。。。
特別支援学級・担任からの願いです!!!
Commented by juncafe2009 at 2012-01-27 19:38
確かに、時代が変わってきていますよね・・・。
ガムが精神安定&集中力アップに繫がるといってガムを噛む行為を
許可している場所が多いことは確かです。

でも・・・でもですね~、一対一で会話するわけですよね?
スポーツや授業を受けている大勢のひとりでもないわけですよね?
やっぱり、態度を改めるべきだと私は思います。 ドクター!!!
Commented by potori_ms at 2012-01-27 21:21
李宇春さん、こんばんは。

スポーツ選手、特別支援の児童と、
人と対面する医者を同じ土俵に上げるのは、違うと思うよ~。

過酷な労働やストレスがあるというなら、ガムを噛むことを100歩譲って許そう。
しかし、せめて顔をつき合わせて話すときだけは、
意識して、噛むという動作を一旦中止して欲しい思います。
Commented by potori_ms at 2012-01-27 21:58
juncafe さん、こんばんは。

ヨカッタ~、juncafe さんが私と同じ考えで。
弱った患者さんと、一対一で向き合う医師だから問題があると思うの。

些細なことかもしれないけれど、
自分の置かれる立場を考えて欲しいモノです。


<< funny      雨とCAFE >>