2011年 12月 25日
イブの待合室
今朝、腰が痛くて動けないから病院に連れて行ってほしい、と父から電話が入る。
私は、まだまだ眠いベッドの中。
しかし、親孝行できるのは生きているうちだと思って、
いそいそと出かける準備をする。

父が電気治療とか注射などの処置を受ける間、
全面窓ガラスの明るい待合室で、読書をして待つ。
ふと、外に目をやると、日の差した黒いアスファルトの上を、
空から降ってくる白い粉がちらつく。

ほどよい間隔で、患者さんが次々とやってくる。
患者さんと受付の看護士さんとの何気ないやりとりに、心安らぐ。
看護士さんの物腰の柔らかい、ゆっくりとした喋り方は、
お年寄りを相手にしているからこそ、身についた術なんだろうな~と、
読書をおざなりにして、耳に神経が行く。

「冬みたいな寒さだねぇ。」と、立ち止まらず、
ゆっくり歩きながら声高に言うおばあちゃん。
「冬です。」と、私が本に目を向けたまま、心の中でひと突っ込みする。

実家からほど近い病院に私が居ることを知った母が、
自転車で駆けつけて来た。
買い物へ行く途中に寄ったと言って、嬉しそうにして、私に袋を差し出す。
中を覗き見ると、小さめの苺のショートケーキ4つと、モンブラン2つ。
甘いモノがそう得意ではない私は、その数に絶句する。
「今日はクリスマスイブだからね。」と。
世で言う、どや顔だったのを見逃さなかった。

夜は、親友姉妹の実家で、賑やかな食卓を囲む。
幸せは、こういうありふれた日常にあるな~と、温かさを噛み締めた。

今夜は、雪が降るのかな。
happy christmas!
[PR]

by potori_ms | 2011-12-25 00:13 | 日々 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://potorims.exblog.jp/tb/16990410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 李宇春 at 2011-12-25 22:37 x
全ての情景が目に浮かび、ニヤニヤ。。。
今は、そのケーキがちょっと欲しかったりする。。。(笑)
冬のような寒さに、何を着て出発しようか悩む私。。。
Commented by potori_ms at 2011-12-25 23:58
李宇春さん、こんばんは~。

ふふ、父も母も知っているから想像しやすいよね(笑)。

その食べ切れないケーキは、
結局、会社でみなさんに食べていただきました。

そうだね、冬「みたいな」寒さだもんね(笑)。
大陸は、こっちよりもっと寒いぞ~。
熱は行く前から上がると思うけれど(笑)、気をつけて行ってきてね~。
Commented by 李宇春 at 2011-12-26 12:42 x
広州は香港の近くなので日本よりは暖かいはず。。。
でも、今年は寒波が。。。読めないわ。。。
香港は、冬でも冷房が。。。ドライかしら???

帰ってきたらケーキ食べてやる~~~♪
お母さん、可愛いね、優しいね。
今日は春春のお母さんの誕生日なの!って、どうでもいい?(笑)
Commented by potori_ms at 2011-12-26 18:54
李宇春さん、こんばんは~。
今日も四国山脈の山々は雪化粧されてますね。

広州の週間天気予報を見たら、
最高気温は19~22度 / 最低気温は8~13度
湿度 51~71%

気温だけ見ると、日本の秋のような感じだけど、
湿度が高いので、暑く感じるかもね。
なかなかピンと来ないね~。

ははは、帰国後は、思う存分、ケーキを食べてね(笑)。
うちの母は加減というモノを知らないから、いつも困ります。

誕生日なのね、そんな情報まであるのか・・・、恐るべし。
いよいよ明日出発だね!
Commented by blu-es at 2011-12-30 10:27
おやさしいですね~ポトリさん
文章に暖かさがあって、なんだか伝わってきます。
ポトリさんケーキはあんまりなんですね。以外です。
Commented by potori_ms at 2011-12-31 01:25
blu-es さん、こんばんは~。

嬉しいですね、文章が温かいだなんて。
祖母の死を乗り越えての気持ちですね。

はは、意外ですか?!
ケーキは好きなのですが、数はこなせないです(笑)。
美味しいケーキがひとつあれば、大満足な私です。


<< konmari 本      主役は、ねぎ >>