2011年 12月 17日
シューレ
久しぶりに、まちのシューレ963 へ。
下道のドライブを楽しみながら、約2時間後に到着。
途中、紅葉をまとった讃岐富士が美しくて、
完全に通り過ぎるまで、何度も脇見してしまう。

店内は、相変わらず、洗練された素敵な空間。
しかし、食材系のモノが増え過ぎていたのが、少し残念。

お店は、空間とモノのバランスが大事。
空間があってこそ、モノが生きるのだと、常々思う。
f0152749_2241751.jpg


ランチは終了していたので、とろろ芋の和風ドリアをいただく。
ホワイトソースの代わりに山芋、チーズの代わりに鰹節だそう。

カラダにやさしそうな、薄味、和風の味付け。
山芋しか入っていないのかと思ったら、
お楽しみのように、所々に、桃色の明太子が散らばっていた。
f0152749_2271973.jpg


外には、クリスマスやお正月を意識した、
小さな盆栽や鉢植えが程よい間隔で配置されていた。
この時期の、緑と赤の配色は最強だな。

f0152749_2292299.jpg

[PR]

by potori_ms | 2011-12-17 22:58 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://potorims.exblog.jp/tb/16962554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< カニ 食べ行こう      舞う >>