2011年 11月 27日
小さな手
週末は、秋の京都へ。
桜の季節とは違う、しっとりした空気が漂う。

四国の紅葉とは全く違う、天晴れな紅葉の数々に圧巻。
いろんな色のもみじの折り重なる様は、壮観だった。

紅葉の名所、永観堂禅林寺、南禅寺のもの。

f0152749_21243079.jpg





f0152749_21245142.jpg

f0152749_2125516.jpg

f0152749_21251549.jpg

f0152749_2125269.jpg

f0152749_2126613.jpg

f0152749_2126188.jpg

[PR]

by potori_ms | 2011-11-27 21:39 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://potorims.exblog.jp/tb/16879015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by y_chanchan at 2011-12-01 10:24
あ、あの場所かしら...?
という写真もあります。
いいですねー秋の京都。
フワフワの春も好きですが、ドラマティック紅葉はまた魅力ですよね。
私も京都へ行きたくなりました。
そして、お茶とブロカントとお餅も愉しみたいです(笑)。
Commented by potori_ms at 2011-12-01 23:45
chanchan さんへ
またコメントありがとうございます。

chanchan さんも昨年の冬に、永観堂に行かれていましたね~。
先程も再び拝見させていただいたのですが、
しっとしとした雰囲気の、静を感じるお写真にうっとりとしてしまいます。
私の撮るモノとはひと味違いますね。
私もあ、あの場所かな・・・と思う写真がありました^^

そして、chanchan さんの旅哲学にも納得です。
今回は初めての秋の京都ということで、紅葉の名所を駆け足で巡りましたが、
理想は、時間を気にすることなく、
落ち着いて、ひとつひとつの場所を丁寧に拝観したいです。

今年は、贅沢にも、春と秋の京都を訪れることができました。
春と秋では、町の様子が違う気がします。
どの季節にしても、京都は視覚、味覚が秀でて楽しめますね。


<< 福だるま      甘い綿 >>