2011年 10月 30日
天秤
昨晩、親友の子の兄妹(小学3年生と1年生)が泊まりに来た。

布団の兼ね合いで、
今まではひとりずつというのが暗黙の了解となっていたけれど、
真冬ではないので、布団は布物を引っ掛ければどうにかなるかな、と
ものの試しに、ふたり一気に引き受けてみた。

約20時間、ふたりと過ごしたけれど、
ひとりとふたりでは、子供のわがままや可愛さに対する私の受け止め方が違い、
私の心の余裕も少し狭くなっていることに気がついた。
(要は、怒りっぽくなるということ。)

でも、ふたりとも成長していて、自分のことは自分でやってくれるので、
私がすることと言ったら、お風呂、布団、ご飯の準備くらいだ。
あと、目についたものを触らずには居られない、
好奇心旺盛の兄に、細心の注意を払うこと。

休日のお母さんというものは、3食を作ることはもちろん、
3食分の食器や鍋類の洗い物の多さと格闘しているのがよくわかった。
人数が増えたからと言って、料理の時間は大して変わらないと思うけれど、
洗い物に時間をかける時間は、単純に×人数分かかる。

そして、朝ご飯を食べたかと思ったら、すぐに昼が来てしまい、
お腹空いた~と、ピーピーと大きなさえずりがはじまる。
主婦の方が、毎日の献立に頭を悩ますというのもよくわかる。

夕飯は、子守りのお礼にと、親友姉から焼き鳥をご馳走してもらい、
また静かな部屋に帰る。

ないならなければよい賑やかさと、
あったらあったで楽しい賑やかさ。

同じ天秤では量れないと考える、秋雨の夜デシタ。
[PR]

by potori_ms | 2011-10-30 19:47 | 日々 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://potorims.exblog.jp/tb/16757386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by juncafe2009 at 2011-10-30 20:24
オツカレサマでした~。
もしかして、某小学校前の焼き鳥に行きましたか~?

今夜はゆっくりおやすみなさい。
Commented by potori_ms at 2011-10-30 21:47
juncafe さん、こんばんは。

いえいえ、疲れてなんかないですよ~。
子供と接していると、楽しさや喜びもたくさんあるからね~。
何よりも、赤ちゃんから知っている子の成長を知ることが嬉しいです。

焼き鳥は、「古い家」の方です(笑)。
今夜は、悪い寝相の子を心配することなく、熟睡することでしょう(笑)。
Commented by 李宇春 at 2011-11-01 21:23 x
本当にありがとさん!!!高級焼き鳥も美味しかったね(笑)
私は洗いものより、洗濯物だね。。。
そして何よりも、どんどん成長に合わせて増えていく衣類や雑貨たち。。。
おかげで捨て上手になりましたけどね。。。
二人の子育ての大変さをわかってくれるだけで嬉しいわ!!!
もちろん だいぶ楽になりましたが。。。
松山時代がやはりキツカッタネ(泣)
最近スーパーでお会いするだけでも、日常の中の非日常で楽しいわ♪
Commented by potori_ms at 2011-11-01 23:05
李宇春さん、こんばんは~。
さきほどは、スーパーでどうも(笑)。

そうだね、洗濯物の量も×人数分だね~。
思い出の数だけ、モノの量も半端なく増えていくね。
それは違う意味では、とても幸せなことだけどね。

子供は、ひとりで大きくなるのではなく、
やはり、一番、接する時間の多い母の愛の力が大きいね。
それを意識せずに育つ子供たちは、本当に幸せだと思います。
私も自分の母に感謝しないといけないな~と、
今回のお泊まりをキッカケに思いました(笑)。

子供が大人になるまでの時間は、そう長くはないと思います。
私も、我が子のように楽しませていただきますよ~。


<< Hibi      明るさ >>