2010年 10月 30日
島キッチンへ
先日の金曜日は有休を取って、瀬戸内国際芸術祭へ。
芸術祭は今月いっぱいで、とうとう閉幕する。
(土日で行く予定だったのだけれど、
台風の影響を多大に受けると予想して強行突破に出る。)

今回は、豊島(てしま)へ。
こんなキレイな海の見える風光明媚な土地。
f0152749_23512598.jpg


まずは、島キッチンへ。
昔の民家の間取りを、うまい具合に生かして改装していた。
夏場は、外でも大賑わいだったよう。
(写真は、オープン前。)
f0152749_235141100.jpg


厨房には、地元のおばさん料理人が数名いる。
f0152749_23515421.jpg


ランチの主なメニューは、島ランチと島カレー。
島ランチのメインは、地元で採れたお魚のフリッタ。
サラダや天ぷらで出された、色とりどりの新鮮な野菜たちは、
素材の味が生きてて、とても美味しかった。
片栗粉だけで揚げられた野菜の天ぷらなんて、最高デシタ。
f0152749_2352973.jpg


芸術祭とともに、この島キッチンは閉店するのだろうか・・・。
それは、もったいなくて、とても気がかり。
たくさんの人に味わってもらいたい空間デシタ。
[PR]

by potori_ms | 2010-10-30 23:52 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://potorims.exblog.jp/tb/14889549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ベビーリーフ at 2010-10-31 08:54 x
あーありがとありがと、行ってくれたのですねい?素敵〜羨ましい〜、ほんと閉めるのはもったいないね。
Commented by potori_ms at 2010-10-31 21:43
ベビーリーフさん、こんばんは~。

豊島に行くなら、島キッチンと豊島美術館は外せないと思って。
厨房の中に居るのは、東京丸の内ホテルのシェフなのですねー。
それは美味しいはずです。
真摯なお顔のおばさんシェフと男性シェフが、
どんな会話をしているのか興味津々でした。

あそこで食べた料理と空間は、ずっと忘れないと思います。
情報、ありがとうございました!


<< まっすぐ      島猫 >>