2010年 05月 03日
砂と裸足と本
いざ、鳥取砂丘へ。

f0152749_2113397.jpg

























高速道路1000円、GW、観光地が一緒になると、
とんでもない人の流入・流出が起こることを体感した。
(愛媛からは、通常4時間もあれば到着するらしいけれど、
今回は、朝7時半出発、夕方4時に到着。)

はじめての鳥取砂丘は、飴に群がる蟻のような人の多さに、
シャッターを押す手は止まる。

賑やかな観光地で、音を完全にシャットアウト。
優雅に、読書に没頭する女の子をパシャリ。
[PR]

by potori_ms | 2010-05-03 23:59 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://potorims.exblog.jp/tb/13614513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ベビーリーフ at 2010-05-04 22:47 x
あらーポトリさんかと思いましたが、どうやって撮ったのかとも、、、。絵になりますね、この人こんなに素敵に撮ってもらって喜ばれると思います。いや腕もいいんや〜。それにしてもお疲れさん、皆が動く時は皆動く。
Commented by potori_ms at 2010-05-05 18:38
ベビーリーフさん、こんばんは~。

観光地と読書という構図が新鮮で、こっそりシャッターを切りました。
私は、読書は静かな場所でしたいタイプなので、
彼女のようなことはできないですね~(笑)。

本当、この大渋滞には驚きました。
また、オフシーズンの静かな鳥取砂丘に行ってみたいです。


<< 脱ぐ      「喋々喃々」 >>