2009年 09月 28日
TRUCK
大阪、玉造にあるTRUCK FURNITUREへ。
ずっと気になっていた家具屋さんだった。

ある番組で、TRUCKのご夫婦に感銘を受けた。
家具や木、そして植物にいたるまで、大きな愛情がある方たち。

f0152749_21554427.jpg



















こんなエピソードがあった。
取り壊される団地に、戦前からずっと生きてきた30本近くの木々。
そんな木々を人間の都合で、簡単に切ってしまうのはかわいそうだと、
ご夫婦は、市や自治体の人たちとかけあって、彼らたちの新しい拠点(※)に移設した。
新しく木を買って植える方が費用は安いけれど、
大事なのは、そんなことじゃないと言っていた。

そんなご夫婦の作る家具は、愛情込めて作られているだろう。
いつか家族ができたら、
TRUCKのダイニングテーブルで食卓を囲めたらいいなぁ。

この世の中、安くて、使い切りのモノで溢れているけれど、
受け継がれていく家具がひとつでもあれば、
顔も知らない先祖の人たちと繋がっているようで、ステキだなと思う。

 料理家ケンタロウさんと一緒に、
   おいしいごはんやコーヒーを楽しめるカフェを建設中だそうです。

[PR]

by potori_ms | 2009-09-28 22:45 | おでかけ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://potorims.exblog.jp/tb/12024326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ベビ−リーフ at 2009-09-29 09:27 x
私も以前から知っていますし、あのテレビも観ました。
うん、素敵な者達、物達ですよね。
なんと言うても奢らないあの姿勢はいいね。
いいなあ、いつか私も行きたいな。
Commented by 李宇春 at 2009-09-29 11:41 x
ああ~この回だけ見逃してしまったのが残念だわあ・・・。
また詳しく教えてくださいな♪
そのダイニングテーブルで、美味いもの食べさせてもらおっと!!!
Commented by kadokawa511 at 2009-09-29 15:17
ポトリさん、こんにちは。
おぉ、またまた偶然!?
写真で写っている場所にまだカフェがあった頃
このTRUCK近辺に住んでいた事があって
よく自転車でぶらっと見学に行ってました。
(高くて手が出ないので雑貨を・・・)

僕の中では無骨に作る無垢材のテーブルなど
今までの既存家具に対するアンチミリタリズムを感じたので
そのスタイルかっこいいなぁと思ってました(笑

そのモノ自体を見て触って座ればあの価格も納得ですね。
僕にとってTRUCKのスタイルはほんと憧れの一つです(笑
Commented by potori_ms at 2009-09-29 20:47
ベビーリーフさん、こんばんは。

TRUCKのご夫婦は、今や有名人ですね。
ご夫婦ふたりとも、一本筋が通った考え方に尊敬します。
家具や木のことを語る輝いた目もとても印象的でした。

お店に行けば、おふたりに逢えるかな~と淡い期待を抱いていたけれど、
ご不在のようでした。
簡単には買えない金額の家具ばかりでしたが、目の保養になりました。
Commented by potori_ms at 2009-09-29 20:58
李宇春さん、ふたたびコメントありがとう!

ソロモン流、まだHDDの中にあるので、またお貸ししますよ。

いつになるかわかりませんが、
ダイニングテーブルを囲む日が来るといいね~(笑)。
Commented by potori_ms at 2009-09-29 21:14
kadokawaさん、こんばんは!

この偶然続きは、すごいですね~!
kadokawaさん、玉造界隈に住まれてたんですね。
はじめて降り立った場所でした。

私もTRUCKさんの家具を見て触れるだけで満足し、
雑貨を買っただけです(笑)。

私は、昔から無垢材とシンプルな家具が好きだったので、
このTRUCKの家具を見つけたときは、コレだ!と思いました。
それと、番組などで、彼らの素材や家具へのこだわりを知って、
ますます憧れの家具になりました。
製作している人の人となりを知っていることって、大事ですね。


<< Café&Meal MUJI      初尽くし >>